ゴールデンウィークと言えば一番観光客が移動する時期でしょうね。富山で有名な砺波チューリップフェアや、立山黒部アルペンルートなどは間違いなく大混雑です。

スポンサードリンク
そこでここでは混雑を避けて楽しめる富山の穴場観光を独断でご紹介します。なんだここなら行ったことがある、別に穴場でも何でもないし、ケッ、て思われたなら、トットとこのページを閉じましょう。

宮崎・境海岸(ヒスイ海岸)でお宝さがし

富山県朝日町にある宮崎・境海岸はヒスイ海岸と呼ばれ、ヒスイの原石が打ちあげられる世界的にも珍しい海岸です。日本の渚100選にも選ばれています。ここはよくある砂浜の海岸ではなく、大小の石がごろごろ敷き詰められています。

ヒスイ探しをする人は多いですが、広い海岸で人がぎゅうぎゅうということはありません。こどもも大人も宝物を探すような感じで楽しめると思います。駐車場の案内板にはヒスイの見つけ方も書かれていますが、素人にはなかなかわからないものです。私も家族と探しましたが、結局見つけられず適当なきれいな石を拾って帰りました。

ヒスイかどうかわからないものは糸魚川のフォッサマグナミュージアムで、石の種類を無料で見てもらえます。ただし、石を見てくれる相談員は不在の場合が多いので、事前に電話での確認が必要だそう。
電話 025-553-1880

ヒスイ海岸では有料でヒスイ探し名人ガイドを頼むこともできます。地元のヒスイ探し名人が石の見分け方を教えてくれ、鑑定もしてくれます。タラ汁の昼食もついて、参加費5000円(税別)と少しお高いですが、ヒスイかどうかわからずもやもやしたくないという人にはいいかもしれません。

タラ汁街道でタラを食べたら

朝日町と言えばタラ汁街道と呼ばれる通りが国道8号線沿いにあり、タラ汁を提供するお店が多くあります。ケンミンショーでも取り上げられていましたね。タラ汁のお店の中では栄食堂が有名で、長距離トラックもいっぱい停まっています。アルミの鍋ごと、タラが豪快にまる一匹入って出てきます。タラ汁は一年中提供されているので、ヒスイ探しでおなかが減った後は、タラ汁で満腹なんていかかでしょうか。

ヒスイ海岸にはオートキャンプ場があり、古いながらきれいに整備されています。ここでバーベキューというのもいいですね。

朝日町にある日帰り入浴施設

ヒスイ探しで汚れた(?)後は、日帰り温泉でさっぱりきれいになるのはいかがでしょう。家に帰ってからお風呂に入るという人はここで閉じてください。

境鉱泉  
越中宮崎駅から徒歩10分で、内風呂が一つのみです。重炭酸鉄泉で茶色っぽいお湯です。ボディソープやシャンプーはないので、お風呂道具一式が必要です。
営業時間 8:00~21:00 
定休日 第2・4月曜日 
大人(中学生以上)500円、小学生以下 200円

さざなみ温泉みずしま  
越中宮崎駅から徒歩20分、弱アルカリ性単純温泉で、内湯や露天から日本海を眺めることができます。食事処も併設されています。
石鹸やシャンプーなどあり。
営業時間 10時~21時30分(受付は~21時)
定休日 第2・4火曜日
大人500円、3歳~小学生300円、3歳未満無料

小川温泉  
泊駅から車で20分で、炭酸水素塩泉の源泉かけ流しの天然温泉です。大浴場だけでなく、野天風呂が2つ、露天風呂が2つあるので、湯めぐりが楽しめます。
石鹸、シャンプーなどあり。
外来入浴 9:00~14:30
定休日 なし
大人1000円 小学生500円

まとめ

今回はヒスイ海岸とついでに行ける日帰り入浴施設を紹介しました。本当に見つかればうれしいヒスイ探し、見つからなくてもきれいなヒスイ海岸で心洗われそう。ヒスイには興味がないという人は東部編2西部編をご覧ください。

スポンサードリンク
おすすめの記事