となみチューリップフェア2018に行ってきました。

振替休日となった4月30日です。

ゴールデンウィーク期間ということで混雑が予想されたので、
開館時間の8時半過ぎに着くように行きました。

混雑状況や駐車場、見学時間、見どころなど、
私が実際に見て感じた様子を書いていますので、
参考になればと思います。

スポンサードリンク

駐車場は開館すぐはガラガラ

この日は朝から晴れて、予想気温が27度となっていました。

となみチューリップフェアの駐車料金は500円です。
3700台収容できます。

手前にある道の駅なら無料で停められるので、
空いていたら停めようと思い、入りましたが満車でした。

少し待てば空いたかもしれませんが、
道の駅を利用する人にとっては迷惑なので、
諦めてすぐ隣りにある駐車場に入りました。

8時40分くらいで、車は数台停まっている程度でした。
朝早くならガラガラです。

入場券はコンビニで前もって買っておいたので、
すぐ園内に入れました。

開館から間もないというのに、もう人で賑わっていて、
チューリップタワーには展望台に登る人の行列ができていました。

奥の駐車場に停めた人が多いのでしょう。

地上絵と花の大谷が見どころ

チューリップタワーの行列に着くと、
待ち時間30分と出ていました。

待つこと40分で展望台へ。

今年の地上絵はチューリップの花束を表しています。

チューリップの花が3つあるのがわかるでしょうか。
ちょっとわかりにくいですね。

この絵はチューリップタワーか隣りにあるパノラマテラスに登らないとわからないので、
ぜひ登って見るのをおすすめします。

パノラマテラスからは立山連峰もかろうじて見えていました。

チューリップタワーの近くにはグルメ広場といって、
富山B級グルメが食べられるところがありました。

白エビ、ホタルイカなど。

次に花の大谷へ向かいました。

こちらも入り口に長い行列ができていました。


待つこと10分ほどして中に入ると、
色とりどりのチューリップを見上げて見ることができます。

29日までは白一色で冬の雪壁を表現していましたが、
30日には花が入れ替えられ、色とりどりになりました。

今年から登場した滝があり、涼しげで良い感じでした。


地上絵と花の大谷はぜひ見ておいたほうがいいです。

こちらはシバザクラの丘です。

 

そして日本最大級の五連揚水水車とチューリップ。

それから四季彩館の方へ歩いていくと、
ブランコやすべり台があり、子どもたちが遊んでいました。

子どもはやはり花より遊びですね。

スポンサードリンク

 

彩りガーデンと四季彩館もいいね

四季彩館の前では筒にチューリップの花を詰めて、
水の中に飛ばす催しもしていて、楽しげでした。

後で見ると、職員さんが水の中に入って花を網で集めていました。
大変です。

こちらは彩りガーデン。

ゴリラ??
あのゴリラから名付けたのでしょうか。
謎です(笑)。

これがチューリップ?

 

もう枯れたのか、花がなく茎だけのものも結構ありました。

彩りガーデンの横にあるふるさと広場は11時前にもかかわらず、
多くの人がテントの中で座って、食べたりしていました。

奥にはビニール製のすべり台が設置されており、
子どもが楽しそうに遊んでいました。

四季彩館の前になぜかキラリンが。
ホタルイカを模した滑川市のキャラクターです。

出張ですか?

四季彩館に入ると、去年はなかったパレットガーデンなんてものができていて、
行列ができていました。

四季彩館の中は冷房が入っていて涼しいので、
暑さに弱いチューリップも生き生きとしていました。

2階では香りのあるチューリップが展示されていました。

皇室献上のチューリップも。

チューリくん。

記念撮影に引っ張りだこです。

チューリップで押し花を作れるところもありました。

四季彩館の中のお土産屋さんはチューリップのものがいっぱい。
さすがですね。

チューリップの形のペットボトルの蓋もガチャガチャで100円で売られていて、
買う人がいるのかなと思ったら、結構人気があるらしく、売り切れていました。

四季彩館を出て、水上花壇へ。


今年から設置された展望デッキからです。

見学時間

チューリップタワーと花の大谷の待ち時間50分を含めて
チューリップばかり見て2時間40分でした。

園内にある美術館や影絵は見ていないので、
それらも見るとなると3時間以上かかります。

昼食時間も合わせるとゆっくり回って4時間ほどでしょうか。

11時半頃にはさらに人が溢れていました。

私が停めた駐車場はほぼ満車で、
奥の駐車場には数台の車が入るのを待っていました。

明日が平日だからか大混雑というわけではなかったようです。
5月3日から5日が最も混むのでしょう。

まとめ

2年連続でとなみチューリップフェアに行きましたが、
今年から新しくできたものも結構あって、楽しめました。

お花好きの人なら1日ゆっくりできると思います。

スポンサードリンク
おすすめの記事