2017年9月に「帯屋町ブルース」でメジャーデビューした、水雲-MIZMO-。

これまでの演歌が1人で歌っているのに対し、
水雲-MIZMO-は女性3人でハーモニーを聞かせるという、
異色で斬新なグループです。

これからテレビなどへの出演も増え、
水雲-MIZMO-を目にする人も多くなるでしょう。

女性3人の本名や年齢も気になりますね。
デビューしたきっかけや、結成までをまとめました。

水雲-MIZMO-メンバーの本名や年齢

水雲-MIZMO-は日本人2人とアメリカ人1人からなる、
演歌歌手グループです。

3人で主旋律・高音・低音とパートがそれぞれ変化していきます。
メンバーの名前はローマ字ですが、本名は何なのでしょう。

NAO

本名:奥沢奈央

リーダー

高音を担当

出身地:東京

生年月日 ?年7月30日

武蔵野音楽大学声楽科卒業

作曲家・水森英夫さんが開催したオーディションで選ばれました。

AKANE

本名:山西明音(あかね)

主旋律を担当 真ん中の一番小柄な女性

出身地:和歌山

生年月日:1991年3月25日 27歳

和歌山信愛女子短期大学保育科卒業

関西を中心にステージ活動をしていました。
NHKのど自慢でチャンピオンになり、
その後水森英夫さんにスカウトされました。

NEKO

本名:不明

出身地:アメリカ

生年月日:不明

アメリカの大学から早稲田大学に留学。
卒業後、日本のサブカルチャー好きが高じて、
日本のアニメ専門学校へ入り、在学中に
水森英夫さんの目にとまり水雲へ加入しました。

日本語を学んで7年、日本に住んで2年半で、
日本語は流暢に話せます。

3人共芸能界に入ったきっかけが違うのもおもしろいです。
演歌で名前がローマ字というのも珍しいですね。

年齢はAKANEさんしかわかりませんでした。
NEKOさんの本名も謎です。猫が好きなのでしょうか。

スポンサードリンク

水雲-MIZMO結成まで

水雲MIZMOは最初からこの3人だったのではなく、
メンバーは2回入れ替わり、
AKANEさんとNEKOさんは後から加入しました

9月のデビュー前にはすでにフランスやアメリカでも
公演を行っています。

デビュー曲の帯屋町ブルースがこちら

演歌は演歌ですが、初めて聞いたら
これまでの常識が覆えるような衝撃があります。

アメリカ人が1人混じっているせいもありますが、
3人が同じ振りで歌ったり、途中で立ち位置が入れ替わったりと
まるでアイドルグループのようです。

帯屋町ブルース購入はこちら

今後の活躍に期待

NEKOさんはわかりませんが、
NAOさんとAKANEさんの歌唱力は高いようなので、
人気が出てきたら紅白も目指せるのではないでしょうか。

3人組の演歌グループという目新しさも話題になり、
どんどん注目されそうです。

スポンサードリンク
おすすめの記事