白馬にどこかいい日帰り温泉がないかと探していたら、
口コミで白馬ハイランドがよさそうだと知りました。
宿泊予定のペンションが普通のお風呂なので、
チェックインの前に行ってみました。

スポンサードリンク

白馬ハイランドで日帰り入浴 露天からは北アルプスの絶景

白馬ハイランドホテルは白馬駅から車で5分ほど、
徒歩では15分ほどの高台にあります。

受付で日帰り入浴の料金600円を払うと領収書をくれ、
売店で5%割引で商品を買うことができます。
日帰り温泉には何度か行っていますが、日帰りで売店のものが割引購入ができるところはここが初めてです。

お風呂の入口の前で冷たい水を飲み、脱衣所に入ると、
鍵付きのロッカーがたくさん並んでいます。
入り口脇に小さなロッカーがあるのはよくありますが、
鍵付きのところに脱いだ服とともに貴重品を入れられるのはうれしいです。

お風呂は日帰り入浴の場合、内湯が一つと露天が一つ。
洗い場は7つほど並んでいます。シャンプーなどは馬油のもの。
内湯は小さめ、露天も内湯と同じくらいの大きさですが、広々としています。

白馬三山が目の前に広がり、雄大な景色を眺めながら露天につかれます。
私が行ったときは晴れていましたが、雲が多めで、
山の上のほうははっきり見えませんでした。

でも山と露天との間に遮るものがなく、
民家などからこちらが見える可能性もなく、ゆっくり温泉に入れました。
白馬駅周辺で高台にある温泉は白馬ハイランドだけのようで、
ここの露天からの眺めが一番いいんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

ここの温泉は白馬姫川温泉で、泉質はナトリウム塩化物温泉。
保湿効果や保温効果があります。
舐めてみましたが、塩の味はしませんでした。

お湯の感じは少しぬるぬるしています。
たまに温泉である消毒液の匂いはせず、ちゃんと温泉のにおいがしました。

外にあるので、大きなアリもお風呂のすぐ横の岩場を歩いています。

平日のお昼過ぎに行ったので空いていましたが、
休日だと狭い洗い場の場所の確保が大変かもしれませんね。

露天のところにもいくつか洗い場はありましたが、
蛇口をひねってもお湯は出ませんでした。

1時間ほどゆっくりして、ロビーへ。
ここからも山々が見えます。
暖炉もあって、寒い季節には火を入れるのだとか。
新聞や雑誌が置いてあるので、時間をつぶせました。

白馬ハイランドホテルは露天グランプリ2017で長野県第六位に輝いています。
やはりそれだけ山の眺望が素晴らしいのでしょうね。

住所 長野県北安曇郡白馬村北城21582
日帰り営業時間 11:00~20:00 (19:30最終受付)
日帰り入浴料金 中学生以上 600円、3歳~小学生 300円
毎月26日は「おふろの日」で大人300円、子供200円

スポンサードリンク
おすすめの記事