富山には日帰り入浴のできる温泉がいつくもありますが、今回は私がよく行っている射水市にある海王を紹介します。

スポンサードリンク

海王の温泉はすごい

お湯は源泉かけ流しで、(たまに熱い時は加水しているようですが)体に温泉の成分が吸収されやすい高張性の塩化物泉です。これはとても珍しいようで、保温効果が高く湯冷めしにくいのです。さらにメタケイ酸という保湿成分がたっぷり含まれているので、女性にはうれしい美人になれる(?)湯です。濃い強塩泉のため、配管がすぐ錆びるそう。お湯の色は茶色っぽく、舐めるとしょっぱいです。

毎日お湯を入れ替えているそうなので、朝風呂だと特にきれいなお湯につかれます(たまにお湯の注ぎ口で顔を洗っている人がいるので、本当にきれいなお湯につかりたいなら朝風呂がおすすめ)。朝風呂は朝5時からやっていて8時30分までです。

女湯は温泉の内風呂が一つ、寝湯、サウナ、そしてジャグジー湯があります。ジャグジー湯では果物などが網に入ってぶら下がっていたり、ウルトラマンなどのこどものおもちゃなどが湯船いっぱいに浮かんでいたりします。

露天は以前は狭いところに小さいのが一つあっただけなのですが、改築して広くなりタコの滑り台までできました(女湯のみ←小さな子はお母さんが一緒に入ることが多いからでしょうね)。湯船が2か所になったので狭いところに遠慮しながら入る必要が減りました(これはうれしい)。

お湯の温度は高めなので全身つかっているのは数分が限度です。半身浴をしながら入ることを海王でもすすめています。

海王の脱衣所や食事、休憩所はどんな感じ?

玄関から中に入ると冬は床暖房がされているみたいで暖かく、受付を過ぎると所狭しとパンやらお菓やら、タオルなどが並べられています。全体的にこじんまりとした作りですが、私には居心地がよく、好きな温泉です。

脱衣所のロッカーは鍵付きで手首にはめられるようになっています。足ふき場のすぐそばに水飲み場があるのもいいです。けっこう頻繁に脱衣所や洗面所の掃除に来られるので、清潔は保たれている感じがします。

食事処は畳のところと椅子席のところがあり、まあまあ広いと思います。食事は麺類やご飯もの、さっぱりした後味の豆乳ソフトなどいろいろ揃っています。ラーメンは塩味やとんこつなど食べましたが、普通においしいといったところ。たまにラーメン祭とかやっていて、その時は安く食べられます。秋限定なのか、焼きイモの販売もされていて、焼きあがると館内放送で案内されます。

食事処の端には漫画や雑誌がいっぱいあり、こどもがいるのはたいていそこです。もっと小さいこどもを遊ばせられるような空間はありません。休憩所は畳敷きで狭いです。

海王は人気のある温泉らしく、土、日の夕方は特に混むようです。私がいつも行くお昼頃はまだ空いています。ポイントをためるとジュースと交換してもらえたり、一回入浴が無料になったりします。

海王の場所は国道8号線の鏡宮(かがのみや)の交差点近くにある「道の駅カモンパーク新湊」の横の道を入っていくとすぐ見えます。今は射水市ですが、以前は新湊市で道の駅にその名前がまだ残っています。道の駅には富山のお土産がいろいろ揃っていて、以前テレビで話題になった白エビバーガーもあります。

公式ホームページはこちら 

スポンサードリンク
おすすめの記事