富山県の入善町はチューリップが町の花で特産物です。チューリップを道路沿いの田に集め、自然の中で咲く様子を多くの人に見てもらおうと平成9年に始まったのがにゅうぜんフラワーロードです。

スポンサードリンク
2017年の開催場所と見どころなどをご紹介します。

2017年のにゅうぜんフラワーロード開催地と見どころ

チューリップには連作障害があり同じ畑で栽培できないため、毎年開催場所が変わります。2017年は入善町中央公園陸上競技場南側です。入善スマートICを降り、県道63号線を国道8号線方面にまっすぐ2分ほど走るともう会場です。ETC搭載でなければ黒部ICか朝日ICで降りて、国道8号線を経由して県道63号線に入ります。駐車場は付近にいくつかあり、無料です。

開催期間は2017年4月8日~2017年4月30日まで、入場は無料です。ロードと名前がついていますが、道沿いにチューリップが植えられているのではなく、畑一面に咲いています。東京ドーム1.2個分の面積に、300万本と言うから驚きです。年によって数も変わるのでしょうか。ちなみに砺波チューリップフェアは、東京ドーム3個分の面積に、300万本です。いかににゅうぜんフラワーロードのほうがぎゅっとチューリップが密集しているかわかりますね。チューリップだけでなく、水仙やほかの花も楽しめます。

砺波チューリップフェアのほうはペット不可ですが、こちらは連れて入っても大丈夫です。田んぼの中を歩くので、間違ってもハイヒールとかサンダルはやめたほうがいいでしょう。多少汚れてもいい靴で来ることをお勧めします。

4月15日(土)・16日(日)にはウエルカムイベント、4月22日(土)・23日(日)にはお楽しみディがあり、入善町のゆるキャラジャンボ~ル三世が登場します。ゆるキャラグランプリ2015では、1727キャラクター中、総合部門で30位になっているんですね。2016年以降はエントリーしていないようです。4月の終わりになると摘まれてしまうチューリップもあるので、開催期間中でも早めに行くほうがいいです。

入善ブラウンラーメン・レッドラーメン・牡蠣

入善と言えばご当地ラーメンのブラウンラーメンとレッドラーメンがあります。ブラウンラーメンは海洋深層水で仕込んだ中太麺に、濃厚な海老エキスを加えた味噌スープを合わせたもので、レッドラーメンは入善産トウガラシを麺に練り込んだものです。入善ブラウンラーメンは富山のお土産ベストセレクション2011-2012の農水産加工品部門で、最高賞の知事賞を受賞したそうです。入善に来られたなら、試してみるのもいいかもしれませんね。

入善には街中オイスターロードがあり、深層水で浄化されたカキを味わうことができる店舗が集中しています。2015年8月には「牡蠣の里」ができました。

海洋深層水パーク内にあって、水槽から取り出したばかりの新鮮な牡蠣を食べられます。

 

まとめ

にゅうぜんフラワーロードは砺波チューリップフェアと比べると、渋滞せずに駐車場に入ることができ、しかも無料で楽しめます。天気が良ければ残雪の北アルプスも眺められ、一層素晴らしい景色が広がっています。畑一面のチューリップを見るなら、チューリップが摘まれる前に早めに行くほうがおすすめです。

スポンサードリンク
おすすめの記事