富岩運河環水公園の桜は富山さくらの名所70選に選ばれています。2017年の開花予報と駐車場、食事情報などをご紹介します。

スポンサードリンク

富岩運河環水公園の桜とお花見フェスタ 2017

3月29日現在、富山市の桜の予想開花日は4月4日、予想満開日は4月9日となっており、ほぼ平年並みです。園内にはソメイヨシノを中心にコシノヒガンやジュウガツザクラなど、様々なサクラが咲き誇ります。晴れていれば桜並木の向こうに立山連峰が見え、素晴らしい眺めを堪能できます。

スターバックスの近くでは環水公園お花見フェスタが行われます。2017年は4月1日(土)11:00~20:00と4月2日(日)10:00~17:00です。お花見コンサートやさくらお茶会、ちびっこ縁日、大人の輪投げ、LEDイルミネーションなど楽しい催し物があります。

富岩運河では環水公園から岩瀬まで富岩水上ラインが運行されていますが、4月1日から7日まではお花見運河クルーズ、4月3日から7日まではお花見ナイトクルーズも楽しめます。お花見運河クルーズは環水公園を出発し、中島閘門手前で折り返す周遊便 で、1日7便 10:30~16:30(乗船時間約40分)大人800円、こども400円です。お花見ナイトクルーズは環水公園を出発し、住友運河手前で折り返す周遊便で、1日2便、17:30発と19:30発(乗船時間約90分)大人、こども共3000円で特製お花見弁当と飲み物がつきます。(3月30日現在、19:30発の便はすでに満席となっていて、17:30分発の便も残り少なくなっています。)お花見ナイトクルーズは予約が必要です。TEL076-431-1873(10:00~17:00)

富岩運河環水公園の見どころや駐車場

園内には世界一美しいと言われるスターバックスがあります。窓はガラス張りになっているので、どの席からも公園を眺めながらくつろげます。営業時間は08:00~22:30までで、不定休です。

また、運河を挟んでスターバックスの反対側には、フレンチの鉄人坂井宏行シェフ監修のフレンチレストラン「ラ・シャンス」があります。開店してからもう数年たっているので、平日は待たずに入れることが多いようです。ランチは1200円から手軽な値段で食べられます。

環水公園近くにオシャレな雰囲気のカフェ『La Balena』が2016年8月にオープンしました。組み木が使用された落ち着いた雰囲気で、パスタやクレープ、フレンチトースにディナーも楽しめます。

四季に合わせて天門橋と泉と滝の広場がライトアップされ、日中とは違った趣があります。時間は日没~22:00の間の毎正時・20分・40分に一度5分間行われます。

駐車場は赤十字病院側に30台、スターバックスコーヒーの横に41台、この少し奥に100台停められます。(無料・終日開放)あまり台数を止められないので、休日にはすぐにいっぱいになります。公園のそばには有料の駐車場がたくさんあるのでそちらを利用してもいいでしょう。

城南公園にあった富山県立近代美術館が富山県美術館と名前を変え、2017年8月26日(土)に環水公園に全面開館します。3月25日には、アトリエ、カフェ、レストランが一部開館しました。レストランはオムライスで有名な「たいめいけん」です。楽しみですね。4月29日(土)には屋上庭園「オノマトペの屋上」が開園します。駐車場は103台収容で、環水公園利用の人も2時間無料なので、公園利用者の駐車場が少し増えます。

まとめ
環水公園は、地元の人がよく利用しているようです。暑い時には噴水のところでこどもを遊ばせることもできるし、散歩したりゆっくりするにはいいところだと思います。やはり桜の季節にはひときわいいですね。以前休日にスターバックスに入ろうとしたところ、行列だったのであきらめました。ぜひ入りたければ早めに行くことをお勧めします。

スポンサードリンク
おすすめの記事