岐阜市にある岐阜公園の桜は、
お花見の名所です。

園内の日中友好庭園と長良川左岸には、
ソメイヨシノやヤマザクラ、
エドヒガンなど約540本が咲き誇ります。

ライトアップも行なわれるので、
夜も訪れてみたいですね。

2018年の見頃はいつでしょうか。
屋台や周辺のランチ情報、駐車場についてまとめました。

スポンサードリンク

岐阜公園の桜2018の見頃とライトアップ

岐阜公園は例年、見頃の時期が
4月上旬から4月中旬になっています。

2018年の開花予想日は3月21日(火)、
満開予想日は3月27日(火)となっています。

例年より早そうですね。

追記
4月1日現在、満開です

桜並木が長良川の堤約1キロにわたって続くほか、
岐阜公園内にある日中友好庭園でも
桜を見ることができます。

日中友好庭園は
第2駐車場のすぐそばで、こんな感じ。

枝垂れ桜がとってもきれい?? #日中友好庭園 #ドール撮影

SAYAKAさん(@piyopiyosayaka)がシェアした投稿 -

シダレザクラがきれいです。

夜のライトアップはこんな感じ。

Syokoraさん(@syokora7)がシェアした投稿 -

桜の花がぐるぐる回っていて、
不思議な感じで、これまたきれいですね。

この景色を見るには桜が散り始めてからになるので、
運がよければってところでしょう。

ライトアップの時間は
18:00~23:00頃です。

桜まつりはありません。

アクセスと駐車場

【住所】岐阜県岐阜市大宮町1

【電車】
JR東海道本線岐阜駅、名鉄岐阜駅より
岐阜バス長良北町方面行き「岐阜公園歴史博物館前」下車徒歩1分
岐阜駅から運賃210円

【車】
東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約25分。

【駐車場】
有料と無料があります。

有料
堤外第1駐車場143台、堤外第2駐車場36台。
1回300円(1時間以内は無料

無料
鏡岩緑地279台

営業時間:8:30~21:00

駐車場の詳しい地図はこちら

屋台とランチ情報

屋台

桜の見頃の時期には、
日中友好庭園を中心に屋台が立ち並びます。

食事処

岐阜公園の中には食事処が
何件もあります。

岐阜公園総合案内所

ラーメンなどの軽食が食べられます。

金華茶屋

団子や焼きそばなどがあります。

でんがく処むらせ

団子や五平餅、うどん、おにぎり、定食などがあります。

植木屋

団子や、五平餅、でんがく、
菜めしやおでんなどがあります。

金華山展望レストラン

金華山ロープウェイで登ったところにあります。

展望と言うだけあって、一面ガラス張りの窓から、
岐阜の街を見下ろしながら、食事ができます。

飛騨牛ハンバーグや定食、丼もの、麺類などがあります。

こちらが飛騨牛ハンバーグ

おいしそうです。

B級グルメの「信長どて丼」なんてのもあります。
ホルモンを味噌で煮込んだものがご飯の上に載っています。

スポンサードリンク

金華山ロープウェイについて

金華山ロープウェイは、
岐阜公園から山頂まで約3分で登り、
大人往復1080円、小人540円です。

ロープウェイの値段としては、
こんなものでしょうか。

登山道もあるので、歩いて登るのもいいでしょうね。

コースはいろいろあり、その中でも
「七曲り登山道」が1番整備されていているので、
初心者でも登りやすいです。

30分位で登れます。

行きはロープウェイで、帰りは歩くのが、
疲れなくていいかもしれません。

まとめ

岐阜公園内にはたくさん食事処があるので、
ちょっと軽食をつまんだりするにもよさそうです。

金華山山頂にはリス村があり、
子どもが喜んでくれそうです。

岐阜城の天守閣からの眺めがいいので、
桜と併せて見に行くのはどうでしょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事