福井市の木田橋から新明里橋までの左岸、
約2.2kmに及ぶ桜並木は「さくら名所100選」に選ばれ、
その大きさから日本一とも言われます。

ふくい桜まつり期間中にはライトアップも行われ、
日中とは違う雰囲気が楽しめます。

福井県内では2番目に人気のある花見どころです。

そんな足羽川の桜の見頃の時期や、
屋台、混雑状況、駐車場などについてまとめました。

スポンサードリンク

足羽川桜並木2018の見頃とライトアップ

足羽川の桜並木は例年、
4月上旬に見頃を迎えます。

2018年の開花予想日は4月3日(火)、
満開予想日は4月7日(土)です。

追記
4月2日現在、7分咲きです。
満開はもう少しです。

約600本のソメイヨシノが咲き誇ります。

ライトアップは3月31日(土)から4月15日(日)まで。
時間は18時から21時30分までです。

会場は幸橋から新明里橋の間です。

川に桜が映し出される幻想的な景色は
またいいものです。

アクセスと駐車場

電車やバス JR福井駅から徒歩15分。

車 北陸自動車道福井ICから国道158号を経由し、
県道5号を福井市街方面へ車で5km。

無料駐車場あり(500台)

花月橋近くの河川敷に臨時駐車場が設けられます。
ちょうど桜並木が始まるところです。

平日の昼間なら空いているので、
楽に停められますが、
土、日は混雑が予想されます。

朝の早い時間帯ならともかく、
お昼ごろには満車になると思われるので、
福井駅周辺の有料駐車場に停めて、
レンタサイクルを利用するという手もありますね。

福井駅西口地下駐車場利用者は、
無料で自転車を借りられます。

利用時間は8時から20時まで。

地下駐車場の料金は最初の1時間300円。
1時間以降30分までごとに100円。

駐車台数は200台となっています。

観光周遊バスもあり

ふくい桜まつり開花期間中は
福井市内の観光スポットを巡回するバスが運行します。

ルート
①JR福井駅東口~②北の庄城址公園~③足羽山公園下~
④足羽山~⑤愛宕坂~⑥浜町~⑦片町~⑧裁判所前~
⑨福井市立郷土歴史博物館~⑩福井城址~①JR 福井駅東口

運行時間
10:00 ~ 18:10  ※35分間隔で運行
運賃
200円(どの区間でも同一)

詳しい地図はこちら

屋台も出る

2018年3月31日から4月15日まで
ふくい桜まつりが行われます。

この期間中は河川敷に屋台が出ます。

種類もいろいろあるので、
小腹を満たすにはいいでしょう。

酒類の販売はないので、
飲みたければ持ち込みになります。

川沿いで夜は特に寒いかもしれないので、
羽織るものがあればいいですね。

足羽山公園の桜

足羽川から足羽山までは近いので、
ついでに足を伸ばすのもいいでしょうね。

桜の見頃も同じ頃です。

ソメイヨシノのほか、
シダレザクラ、ヤマザクラなど
約3500本の桜が咲き乱れます。

こちらのライトアップは18時から24時までです。

ミニ動物園や遊園地もあるので、
子どもも楽しめます。

無料の駐車場もあります。(125台)

スポンサードリンク

越前時代行列について

4月14日(土) には越前時代行列があります。

13時に県庁を出発し、福井駅前を経由して
九十九橋までの1.8kmを通行します。

今年は柴田勝家公役が清水邦広さん、
お市の方役が新谷万智子さんです。

清水さんは福井市出身のバレーボール選手。
歌手の中島美嘉さんと結婚していた人ですね。
(今は独身)

新谷さんは福井市の医師で、
石川県小松市出身。

2018年のミス・ユニバース福井代表に選ばれました。

その他多くの市民が参加して、
武者や姫に扮します。

華麗な時代絵巻が楽しめます。

まとめ

2.2kmも続く桜並木は圧巻です。
ぜひ満開の時に行って楽しみたいですね。

時間があれば、昼と夜で違った雰囲気を楽しむのもいいでしょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事