毎年4月中旬から5月のゴールデンウィークに
富山県砺波市でとなみチューリップフェアが開催されます。

富山県はチューリップの球根出荷量日本一で、
チューリップ公園は国内最大規模を誇ります。

700品種、300万本ものチューリップが咲き誇り、
見どころもいっぱいです。

チューリップの見頃はいつくらいになるのでしょうか。
見どころや見学時間、食事についてもまとめました。

スポンサードリンク

となみチューリップフェア2018の見頃

2018年のチューリップフェアの開催期間は
4月20日(金)から5月5日(土・祝)です。

合計16日間あるわけですが、
どの日に行っても同じように
チューリップが開花しているわけではありません。

毎年ゴールデンウィーク期間中に見頃となるように
開花の時期が調整されています

わざわざ遮光ネットで花壇を覆って
開花時期を遅らせたりするわけです。

ニュースによると今冬は雪が多かったため(管理人も辟易するほど)
当初は遮光ネットを張る予定ではなかったそうですが、
3月末に暖かい日が続いたため、急遽設置することになり、
取り外しは4月16に行われました。

開幕の20日には4割ほどの開花になり、
4月末に満開となるように調整されます。

管理する人にとっては大変ですよね。

混雑を避けるには開催期間の初めの平日がいいですが、
まだ満開ではない可能性が大です。

2017年は開幕初日の4月21日はまだ
約4割の開花でした。

なので、満開のチューリップを見るには、
ゴールデンウィークに行くのが一番いいです。

私が見てよかった見どころ3選

私は2017年にチューリップフェアに行きました。
見どころ3選は以下のとおりです。

チューリップタワーからの眺め

展望台からは大花壇の地上絵と園内を一望できます。
地上絵は毎年変わるので、今年はどんな絵かなと
毎年行っている人にはワクワク感があるかも。

初めていく人でももちろん楽しめます。

ちなみに現在のチューリップタワーは老朽化のため、
2021年の70回記念チューリップフェア開催までに、
建て替えることになっています。

現在のタワーの高さは21.9mですが、
それが約26mとなり、展望台の位置も約1m高くなります。

花の大谷

立山黒部アルペンルートにある「雪の大谷」を、
チューリップで表現したトンネルで、
チューリップが壁から生えているような、
あまり見たことのない景色が楽しめます。

期間の前半は雪を表した白一色なので、
後半のほうが色とりどりできれいです。

彩りガーデン

ここの花壇には富山県で生産されている全ての品種が揃っていて、
きれいです。

私がよかったのは以上3ヵ所ですが、
花の大谷が1番だったかもしれません。

見学時間

チューリップ公園の面積は約7.9ヘクタールで、
東京ドーム3倍の広さです。

東京ドームで比較されても・・・
と思う人もいると思いますが、
かなり広いということです。

昨年私がチューリップフェアに行ったのは、
5月2日の平日で、到着したのが9時頃。
渋滞もなくすっと中に入れました。

チューリップタワーの展望台に登るのに15分ほど並び、
四季彩館、お土産も見ながらゆっくり回って1時間半ほどでした。
(食事なしで)

無料で入れる砺波市美術館や、
砺波郷土資料館も見ると2時間以上かかるでしょう。
(私は興味がないので入っていません)

純粋にチューリップだけを見るなら、
2時間もあれば十分です。

ゴールデンウィーク期間中なら、
駐車場に入るのにも時間がかかるので、
前売り券を買っておいたほうがいいです。

園内での食事

チューリップ四季彩館の近くの広場に
屋台がいっぱい出ています

ラーメンなどの麺類、白エビバーガー、
お弁当が販売されています。

四季彩館の中には「カフェかくれ庵」があり、
ここでも軽食がいただけます。

お弁当を持ってきて、
広場で食べるのもいいですね。

スポンサードリンク

園外での食事

チューリップだけ見て食事は外でしたいという人に、
いくつかお勧めをご紹介します。

め組 砺波店

国道156号線沿いにある回転寿司店で、
ネタの種類が豊富です。

住所:砺波市豊町2-8-5
電話:0763-33-0448

氷見きときと寿し砺波店

氷見市に本店のある回転寿司屋で
アピタの横にあります。

どちらの寿司屋もゴールデンウィークなら、
ホタルイカがあります。
(好きでない人にはどうでもいい情報ですが)

住所:砺波市太郎丸2-141
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
電話:0120-35-8522

洋食カフェ梟

砺波で人気の洋食屋。

駐車場はそんなに広くなく、
お昼ごろには一杯になります。

広い道沿いにあるので、わかりやすいです。

住所:砺波市鍋島130
営業時間:[火~金]11:00~21:30(L.O.21:00)
[土・日・祝]11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜
電話:0763-34-1300

まとめ

となみチューリップフェアは園内が広いので、
人が多くても見づらいということはないと思います。

チューリップタワーには行列ができるので、
登るつもりの人は真っ先に向かったほうがいいでしょう。

それと展望台から位置関係を確かめて、
園内を回るほうがいいかもしれません。

ペットは連れ込み禁止です。

屋台のある広場にはテントがあるので、
そこで座って食べられます。

「リップちゃん」という砺波市のゆるキャラがいるので、
(一番上の写真に写っているチューリップの形)
一緒に記念撮影もいいでしょうね。
必ず笑顔で迎えてくれます(笑)。

 

スポンサードリンク
おすすめの記事