無免許で追突事件を起こし、
虚偽の説明をしたことに対して、
大砂嵐は引退勧告処分を下されました。

大砂嵐は1992年生まれの26歳。
引退には早すぎますね。

今後はどうするのでしょう。

引退相撲はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

大砂嵐の引退まで

大砂嵐はエジプト人初の関取ということで
海外からも注目されていました。

十両を2場所で通過し、
幕内では西前頭筆頭まで上がりましたが、
ケガで休場を繰り返し、十両に陥落。

その後幕内に復帰してもまた十両に陥落し、
最後の1月場所は例の事故のために途中休場していました。

大砂嵐は千代丸と仲がよく
二人でツイッターに写っているところも

千代丸のことをミスター肉団子と呼んでいるのですね(笑)。
なかなかです。

引退後は復学も

大砂嵐はまさか追突事故で
引退になるとは思っていなかったでしょう。

無免許だったことに加え、
妊娠中の妻が運転していたと嘘をついていたことが、
引退勧告の決め手となったようです。

日本国籍は取得していないと思うので、
親方として相撲界には残れませんね。

力士は引退したら、
プロレスラーや格闘家になる人が多いです。

曙がそうでしたね。

大砂嵐は来日前、
カイロ大学に通っていました。

そこで会計学や経営学を学んでいたようです。

相撲をやるため休学して来日しているので、
引退後はカイロ大学に復学も考えられます。

資格を取って、会計士になったり、
事業を起こすこともあるのではないでしょうか。

元横綱朝青龍は現在、
母国で実業家になっています。

モンゴル国民投資銀行の経営者などとして、
活躍しているようです。

あの人がって感じですが。
(そんな風には見えないので)

大砂嵐は格闘技などから声がかかりそうですが、
実業家になる可能性もあるでしょうね。

スポンサードリンク

引退相撲や断髪式は

原則的に関取30場所以上を務めた力士は、
両国国技館にて引退相撲を行うことができます。

大砂嵐は関取で28場所なので、
少し足りなかったですね。

断髪式は引退相撲の時に行うのが普通ですが、
国技館の大広間などを借りて、
断髪式のみ行うことがあります。

しかし、不祥事で引退した力士は
断髪式を行えない場合もあるので、
大砂嵐もできるかはわかりません。

そもそも毛の少ない人なので、
すぐに終わるでしょうけど。

えぃっと自分で引っこ抜いておしまい、
なんてこともあるでしょうか。

まとめ

大砂嵐は怪力なので、
格闘技やプロレスからもお誘いがありそうです。

エジプト人初の関取になりましたが、
規則を重んじる日本での意識が甘かったのかなと思います。

追突事故の後、重婚疑惑も報じられましたしね。
エジプトは一夫多妻なので、軽い気持ちだったのか知りませんが。

スポンサードリンク
おすすめの記事