「R-1ぐらんぷり 2018」の決勝戦で
濱田祐太郎さんと同じブロックで登場した紺野ぶるまさんが、
一緒に審査を受けている間に、
濱田さんへ審査の状況を伝え続ける様子が話題になりました。

紺野さんには一票も入っていませんでしたが、
濱田さんに教え続けるのを見た視聴者は、
紺野さんに好感を持ったようです。

紺野さんはただ親切ないい人なのでしょうか。

それとも濱田さんとは特別な関係なのでしょうか。
調べてみました。

スポンサードリンク

濱田祐太郎と紺野ぶるまの仲は?

同じお笑い芸人として、
R-1ぐらんぷり出演者はみんなライバルですよね。

誰もが優勝を目指していたはずです。

大事な審査結果を待つ間、
紺野さんはずっと濱田さんに、
審査の状況を説明してあげていました。

その動画がこちら

誰もが紺野さんはいい人だと思ったはずです。

仲がいいのかとも思われたでしょう。

濱田さんは優勝を果たした翌日、
さっそく「めざましテレビ」に呼ばれました。

梅津アナも気になったのでしょう。
本番前に濱田さんに紺野さんとの仲を聞いたそうです。

すると濱田さんは「そんなに仲良くない」と。

仲はよくないけど、
「紺野さんが自身のイメージをよくするために、
審査状況を教えたのだとしたら、すごい人だ」
と話しました。

紺野さんが本当にいい人なのかはわからない、
と言いたかったのでしょうか。

あるいは笑いを取るためにそう言った可能性もありますね。

スポンサードリンク

濱田祐太郎と紺野ぶるまの接点

濱田さんは兵庫県出身で吉本所属

2013年4月にデビューし
NHKの情報バラエティー番組「バリバラ」に出演。
2017年、NHK新人お笑い大賞本選出場。

現在は大阪市で暮らし、
よしもと漫才劇場に出演しています。

紺野さんは静岡県出身で、
2009年から松竹芸能所属

2016年のM-1グランプリ2回戦まで進出。
2017年のR-1ぐらんぷりにて、初の準決勝進出。
2017年、第38回ABCお笑いグランプリで決勝進出。

主に松竹芸能新宿角座に出演しています。

二人は東京と大阪で活動の場が違い、
接点もあまりないようです。

劇場でよく一緒になり、
話しているうちに仲がよくなったのとは
違うようですね。

紺野さんは下ネタを得意としていて
ち○こなぞかけが有名です。

それがこちら
ち○こを連発するので、
嫌悪感を覚えそうな人は見ないほうがいいです(笑)。

そんな紺野さんと清潔感漂う濱田さんが
親しくなるのはないように感じます。

濱田さんが紺野さんと仲が良くないと言ったのは、
本当でしょうね。

まとめ

濱田祐太郎さんと紺野ぶるまさんの仲が気になった人は、
これで解決したでしょうか。

紺野さんはただの親切心から、
濱田さんにあれこれ教えてあげただけでしょう。

濱田さんがそれを100%親切心と受け取ったかはわかりませんが。

スポンサードリンク
おすすめの記事