民進党の小川勝也参院議員の息子・遥資(ようすけ)容疑者が
強制わいせつ致傷容疑で逮捕されました。

小川容疑者は2017年10月にも
小学生の女児へのわいせつ行為で逮捕され、
現在公判中でした。

再逮捕となったことで
父の勝也議員はどうなるのでしょう。

議員辞職の可能性はあるでしょうか。

スポンサードリンク

小川勝也は離党届を保留されていた

昨年、大学生の遥資容疑者がわいせつ容疑で逮捕された時は、
勝也議員は「党に迷惑をかけてはいけない」との理由で、
民進党に離党届を提出していました。

しかし、12月の常任幹事会で、
離党届は受理されず、慰留となりました。

民進党は息子がしでかしたことで、
離党するほどではないと判断したのでしょう。

党にとって必要な人間と思われたようです。

再逮捕ではさすがに離党か

一度目は民進党も大目に見たのでしょうが、
遥資容疑者が同じわいせつ容疑で再逮捕となっては、
また離党届を提出されたら、
今度は受理するしかないでしょうか。

遥資容疑者は22歳で成人しているので、
親の責任がどこまで問われるのかという問題もあります。

クスリで逮捕された息子に代わって、
テレビで涙ながらに謝罪するタレントもいました。

わいせつ容疑で逮捕された息子のために
謝罪会見を開いた女優もいました。

小川勝也議員は二度もわいせつ容疑で息子が逮捕されると、
民進党にもいづらいかもしれません。

スポンサードリンク

辞職の可能性

小川議員はまた離党届を出す可能性がありますが、
辞職まではいかないような気がします。

無所属になって議員を続けるのではないでしょうか。

小川議員は日本大学を卒業後、
衆議院議員の秘書となり、
32歳で参議院議員に初当選しています。

その後、内閣総理大臣補佐官、防衛副大臣、
参議院農林水産委員長などを務めてきました。

現在の肩書は

参議院農林水産委員会筆頭理事
参議院決算委員会委員
参議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員
民進党北海道副代表
民進党北海道選出国会議員会会長
連合北海道議員団会長

となっています。

責任ある地位にたくさんついていることがわかりますね。

辞職してこれらをすべて投げ出すことは
考えられないような気がします。

小川議員が息子の再逮捕を
親の責任と感じているかどうかでしょうか。

まとめ

小川遥資容疑者はまだ公判中というのに
なぜまたわいせつ行為に及んだのでしょうね。

欲望を抑えきれないのでしょうか。

親が国会議員でテレビに出るような地位にあるのだから、
一般の人間よりも素行に気をつけるべきなのですが。

小川勝也議員は親として厳しい立場ですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事