FANTASTICSのパフォーマー、中尾翔太さんが、
胃がんであることを公表し、
活動を休止して治療に専念することがわかりました。

体調不良が続いたため、精密検査を受けたところ、
がんが見つかったということです。

まだ21歳という若さで胃がんになったことに、
ファンは驚いていているようです。

中尾さんはがんになったことを受け止め、
闘うと決意していますが、
どのくらいがんは進行しているのでしょうか。

ステージや復帰までの期間について調べました。

スポンサードリンク

中尾翔太の胃がんのステージ

中尾さんはFANTASTICSの公式サイトで
次のように書いています。

突然のご報告で、皆様を驚かせてしまって申し訳ありません。
ですが、病気を1日でも早く治して、またFANTASTICSのメンバーとして
活動出来るように、1日1日を全力で頑張りたいと思います!
いつも応援してくださっている皆さんに、パフォーマンスや活動で、
元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります!
絶対に勝ちます!待っていてください!

胃がんのステージについては言及していないので、
進行具合はわかりません。

しかし、昨年末から体調不良が続いていたことから、
これが初期症状であった可能性があります。

胃がんの初期症状として、
胃の不快感が慢性的に続くことがよくあるからです。

私の希望としてもがんはまだ初期段階であることを
願っています。

胃がんの原因は?

胃がんになる原因はいくつかあります。

1.ピロリ菌

ピロリ菌に感染すると、胃の粘膜が傷つき、
胃がんになることがあります。

2.タバコ

タバコが体に悪いのはよく知られていますね。
喫煙者は胃がんになる確率も高くなります。

3.ストレス

ストレスは病気を引き起こします。
胃がんも例外ではありません。

4.偏った食生活

塩分の多い食事は胃がんの発生を高めます。

中尾さんはタバコを吸うのかはわかりません。
インスタを見ても吸っている様子がないですね。

吸っていたとしても今年で22歳なので、
喫煙歴2年くらいだと胃がんの原因とは考えにくいです。

ということはストレスや食生活が原因でしょうか。
FANTASTICSのメンバーとなり、
それまでとは環境が変わって、
ストレスが増えたことも考えられます。

胃がんの生存率

胃がんは早期発見すれば、ほとんど治ると言われます。

病期は4期まであります。
5年生存率は以下のようになっています。

ステージ1:90%
ステージ2:70%
ステージ3:30%
ステージ4:15%

ステージ2までの段階で発見すれば
生存率が高いことがわかります。

中尾さんは若いので進行は早いと思われますが、
体力があるので治りも早いでしょう。

復帰はいつ?

早期のがんであれば内視鏡治療となり、
それができなければ胃を切除しなければなりません。

内視鏡治療なら入院は5日ほどで、
回復まで約1週間と短く、
復帰も早くできます。

胃を切除する手術だと入院は10日ほどで、
2~4週間は自宅で療養する必要があり、
復帰にも時間がかかります。

激しい運動はしばらく控えなければいけません。

早期であれば胃を切除する必要がないので、
復帰は早くなるでしょう。

スポンサードリンク

ファンが心配している

中尾さんが21歳で胃がんになったことに、
ファンは驚いています。

まとめ

中尾翔太さんくらい若い人が
がんになるのは珍しいようです。

早期発見なら必ず治るので、
それを願って待つしかないです。

スポンサードリンク
おすすめの記事