「ブラタモリ」を卒業する近江友里恵アナの後任に
林田理沙アナが5代目アシスタントとして、
起用されることが決まりました。

林田アナはNHK福岡放送局から
東京のアナウンス室に異動となります。

起用理由は声が聞き取りやすく、
明るい性格と人当たりの柔らかさだとされます。

林田アナはまだ独身ですが、
彼氏はいるのでしょうか。

身長や下手とされることについても
調べました。

スポンサードリンク

林田理沙のプロフィール

生年月日:1989年12月19日

長崎県生まれの神奈川県育ち

身長:153cm

体重:非公開

血液型:?

湘南白百合学園高校卒

東京藝術大学大学院音楽研究科修了

趣味:ピアノ、旅行、お菓子作り、料理

特技:絶対音感

好きな食べ物:チョコレート(これさえあれば幸せ)

愛称:リンダ

学生時代に学生オーケストラの演奏会で
指揮をしたことあるのが自慢のようです。

ショパンが大好きで、大学では
日本でクラシック音楽がどのように普及したかを
研究していました。

小さい時からピアノを習っているので、
絶対音感を持っているのでしょう。

すべての音がカタカナの音符になって聞こえる、
というアレですね。

林田アナが一語一語はっきり発音するのも
絶対音感と関係があるのでしょうか。

2014年6月、NHK長崎放送局に着任。
2016年2月、NHK福岡放送局に異動。

地元情報番組「ロクいち福岡」の初代司会・近江友里恵の後任として
2016年2月から司会を担当しています。

2018年4月からNHK東京のアナウンス室に異動。
「ブラタモリ」アシスタント。

彼氏はいる?

林田アナは小柄で明るく、かわいいので、
彼氏がいても不思議ではありません。

いないほうがおかしいですが、
どこにも彼氏の情報は出ていませんでした。

神奈川から長崎、福岡、東京と、
転々としているのでゆっくり彼氏を作る暇はないでしょうか。

これまで熱愛報道もありませんね。
でも東京に来たら、相手ができるかもしれません。
既婚者に声をかけられることもありそう。

変な男性に引っかからなければいいのですが。

スポンサードリンク

何が下手?

林田アナに「下手」というキーワードが出てきますが、
何が下手なのでしょう。

アナウンサーとして発音がきれいだし、
声が聞き取りやすいと言われています。

しかし、ネット上の評判を見ると、
ニュース読みが下手だということみたいですね。
発音が良くても、読みが上手か下手かは別ですから。

少しくらいニュース読みが下手でも
完璧でないほうが男性はかわいく思えていいのではないでしょうか。

まとめ

林田理沙アナは近江友里恵アナの後任で
「ロクいち福岡」を担当し、
次にまた近江アナの後任で「ブラタモリ」に出演となりました。

近江アナは「あさイチ」に抜擢されたことですし、
林田アナも今後はますます活躍しそうです。

スポンサードリンク
おすすめの記事