東京ヴェルディのFW郡大夢さんが
「クラブの秩序風紀を乱す行為」のために
契約解除となりました。

郡さんは2017年にガンバ大阪に
育成型期限付きで移籍していましたが、
今季から復帰することが発表されていました。

契約解除となった理由は具体的に説明されていませんが、
一体何があったのでしょう。

スポンサードリンク

郡大夢の契約解除の理由は女性関係か

東京ヴェルディによれば、
日本サッカー協会選手契約書内における第9条1(5)の
条項の違反があったため
郡さんの契約を解除したとなっています。

プロのサッカー選手は
契約書に署名しているので、
違反したらもうだめなんですね。

第9条は以下のようになっています。

第9条 〔クラブによる契約解除〕
① 次の各号のいずれかに該当する事由が選手において発生した場合、クラブは、選手に対し書面で通知することにより、本契約を直ちに解除することができる。

(1) 本契約の定めに違反した場合において、クラブが改善の勧告をしたにもかかわらず、これを拒絶または無視したとき

(2) 疾病または傷害によりサッカー選手としての運動能力を永久的に喪失したとき

(3) 刑罰法規に抵触する行為を行ったとき

(4) 自らの責に帰すべき事由により、本契約の目的に支障をきたす6ヶ月以上の試合出場停止処分を受けたとき

(5) クラブの秩序風紀を著しく乱したとき

郡さんの解雇の理由はつまり、
(3)のように刑に触れるようなことが原因ではないことがわかります。

秩序風紀とは特に男女間の交際についての節度のことなので、
郡さんが契約解除となった理由は
女性関係ではないかと思われます。

郡さんは現在20歳で、
まだ独身のようです。

二股くらいだったら男性によくあることなので、
秩序風紀を乱す行為には当たらないかなと思います。

とするともっと多くの女性に同時に手を出していたとか、
既婚者と交際していたとかでしょうか。

郡大夢のプロフィール

生年月日:1997年9月11日

出身地:東京都

身長:184cm

体重:77kg

血液型:A型

小学生の時から高校生まで、
東京ヴェルディジュニアで
サッカーをしていました。

2016年、高校卒業後は東京ヴェルディに所属し、
2016年7月から12月にグルージャ盛岡に育成型期限付き移籍、
2017年ガンバ大阪に期限付き移籍をし、
今季から東京ヴェルディに復帰することになっていました。

スポンサードリンク

同じ理由で契約解除の選手

郡さんと同じようにクラブの秩序風紀を著しく乱したとして、
契約解除となった選手がいます。

2017年5月にはアビスパ福岡のFW邦本宜裕さんが19歳の時に、
同年12月にはカターレ富山のDF登崎雅貴さんが23歳の時に、
契約を解除されました。

どちらも具体的な理由は説明されていません。

なぜ隠す必要があるのかわかりませんね。

本人の名誉のためなのか、
よほどひどい理由なのか。

邦本さんはまだ未成年だったため
タバコや飲酒も考えられます。

邦本さんは2018年から
韓国のサッカークラブに加盟しています。

日本ではもう無理だったのでしょう。
サッカーを続けられるのは幸運ですね。

まとめ

郡大夢さんはまだ20歳なので、
これからの活躍が期待できたでしょう。

小学生の時からサッカーに取り組んできて
契約違反で解除とはもったいないです。

何をしでかしたのでしょうね。

スポンサードリンク
おすすめの記事