「R-1ぐらんぷり2018」で決勝進出を決めたカニササレアヤコさん。

普段は都内の会社でヒト型ロボット「Pepper」を開発している、
ロボットエンジニアです。

芸能事務所には所属しておらず、
芸人は副業として活動しています。

会社員でありがながら、お笑い芸人をしていると言えば、
にゃんこスターのアンゴラ村長がいますが、
カニササレアヤコさんはどこの会社に勤めているのでしょう。

本名や芸名の由来なども調べました。

カニササレアヤコの本名や芸名の由来

本名は不明ですが、下の名前はアヤコ(漢字は?)のようです。

生年月日:1994年1月25日

趣味:アルゼンチンタンゴ演奏、モンゴル乗馬、
   登山、ピアノ・バイオリンなど

湘南高校卒
早稲田大学文化構想学部卒

湘南高校卒なので出身地は神奈川あたりでしょう。

カニササレアヤコという変わった芸名の由来は
よく蚊に刺されるから」と、
そのままでした(笑)。

お笑いは中学3年のときに
文化祭で友達と漫才をしたのがきっかけで始めました。

湘南高校ではお笑い研究同好会を立ち上げ
大学在学中にプロ芸人として活動していました。

卒業後に就職した会社では副業が禁止されていたため、
芸人活動は一旦やめましたが、
転職した今の会社では応援してもらえると思い、
再び芸人の活動を始めたのです。

2016年にも「R-1グランプリ」に
当時所属していたワタナベエンターテインメントから
なまちゃん」という芸名で出場しましたが、
1回戦で敗退しています。

「なま」は姓と関係があるのでしょうか。

理想の男性が筋肉男?

憧れの芸人はなかやまきんに君で、
芸人人生のすべてを彼のようになるために
過ごしているそうです。

筋肉をつけたいのでしょうか。
その割には筋肉芸ではなく(女の筋肉芸って?)
楽器を使ってのものなので、
芸風が違うなと。

理想の男性は筋肉隆々の人なのでしょうね。

カニササレアヤコの会社

カニササレアヤコさんは会社で
ソフトバンクのロボット「Pepper」を開発しているとのこと。

大卒2年目で月収が35万円なので、
いい給料ですね。

会社名はどこにも出ていませんが、
ツイッターに職場の窓から浜離宮が見えるとあります。

浜離宮は中央区で最寄り駅が汐留、
ソフトバンク本社は港区東新橋で、
こちらも最寄り駅が汐留になり、
両者は徒歩数分の距離にあります。

勤務先はソフトバンクの関連会社かとおもいましたが、
ずばりソフトバンク本社なのかもしれません。

スポンサードリンク

音鳴さんに出演

カニササレアヤコさんは音鳴さんという
楽器を扱う芸人ばかり出演するお笑いライブに
定期的に出演しています。

場所が新宿でアクセスがいいので、
興味のある方は行ってみてはどうでしょう。

まとめ

カニササレアヤコと一度聞いたら忘れなさそうな名前で、
まず心をつかまれます(笑)。

芸人をやりながらロボットエンジニアという肩書きにも
驚きますね。

それで文系出身というのだからわからないものです。
もともと理系の頭もあるのでしょうか。

スポンサードリンク
おすすめの記事