袴田吉彦さんはグラビアイドル・青山真麻さんとの
アパホテル不倫がばれて、
嫁の河中あいさんと離婚しました。

不倫で仕事が減った女性タレントがいる一方、
袴田さんは現在も特に仕事が減ることもなく
バラエティーにもどんどん進出しています。

そんな袴田さんを元妻の河中あいさんはブログで
応援するまでになっています。

不思議な感じがしますね。

袴田さんのこれまでの活動と結婚、アパホテル不倫、
離婚、現在までをまとめました。

スポンサードリンク

袴田吉彦のプロフィール

1973年7月16日、静岡県生まれ。
中央大学法学部(通信教育課程)中退。

1991年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で
グランプリを受賞し、1992年、
映画 「二十才の微熱」で主役デビューしました。

順調な滑り出しだったのですね。

声優としても活動し、
ジブリ映画 「猫の恩返し」では
バロンの声を担当しました。
(ああ、あの声ね)

フットサル選手として試合に出場した経験を持ち
芸能人女子フットサルチームの監督も務めました。

1999年には「本トの気持ち」で
歌手デビューし、オリコンで
週間18位にまで上がりました。

これは番組の企画で生まれた曲で、
袴田さんが歌を歌ったのはこの1枚だけです。

結婚、アパホテル不倫がばれて離婚

2010年8月8日、タレントで元グラビアアイドルの
河中あいさんと結婚しました。

河中さんは12歳年下。

この時すでに河中さんは妊娠していて、
デキちゃった婚だったのです。

翌年に女の子が産まれました。

2017年1月「週刊新潮」で、
グラドルの青山真麻さん(当時30歳)が
袴田さんとの不倫関係を暴露しました。

これが青山さんが撮った写真。


引用 https://www.dailyshincho.jp/article/2017/01111659/?all=1

後で週刊誌に売りつける気だったのでしょうかね。

週刊誌には実名が載っていませんでしたが、
後に青山さんがテレビ出演して
真相を暴露したことから、
売名目的と言われました。

青山さんによると二人の出会いは2016年9月。

密会場所がアパホテルばかりで、
袴田さんがアパホテルのポイントを貯めていた
明かしたことから、せこいと言われました。

芸能人でお金もあるだろうに、
安いホテルばかりじゃねえ。
ケチと言われても仕方がなかったでしょう。

嫁の河中あいさんは不倫を知った時、
手が震えて、すっごい吐き気もきました
と言いましたが、2014年の夏からすでに
二人は別居状態だったのです。

袴田さんへの気持ちはまだあったのでしょうか。

アパ不倫がバレてから半年以上経った、
2017年9月上旬に離婚しました。

夫婦関係はすでに壊れていたようなので、
アパホテル不倫が決定打となったのでしょう。

スポンサードリンク

ガキ使で開き直った袴田吉彦は現在も順調

2017年の大晦日、袴田さんは
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけない」に
笑いを仕掛ける刺客として登場しました。

袴田さんは取り調べを受けて
アパ不倫です!」と答え、さらに
ヒモタイツに網タイツ姿の「不倫仮面」となって
ダウンタウンらを大笑いさせたのです。

これは笑いをこらえるのが無理ですね。

恥を捨てて、自虐ネタで笑いを取り
話題となりました。

元嫁の河中あいさんも番組を見て
「バラエティに出て良い方向にいくのであれば
私も大賛成です」と応援しています。

おおらかな人なのですね。

袴田さんも堂々とこれからもアパホテル不倫ネタで
笑いを取れそうです。

まとめ

袴田吉彦さんはアパホテルのポイントを貯めていたことに
せこいといって叩かれました。

芸能人ならもっとシャレた所に行けばいいのに、
不倫相手の青山真麻さんによると
アパホテルにばかり行きたがったというのです。

それだけ頻繁に会っていたということでしょう。

袴田さんは不倫がバレても仕事に影響がなかったのは
青山さんのあからさまな売名行為があったから
と言われます。

現在は不倫もネタにして笑いを取れるまでになりました。

でも男と女の不倫では風当たりが違うのはどうなのでしょうね。

スポンサードリンク
おすすめの記事