自称”六本木のカリスマ”ことTOMORO(本名・向井朋郎)容疑者が
出資金の返済を求めて知人を脅し、
強要の疑いで逮捕されました。

TOMOROは実業家やタレントとして活動し、
テレビにも出演していました。

TOMOROはどんな人物なのでしょう。

調べると映画にも出演していることがわかりました。

気になる年収についてもまとめています。

スポンサードリンク

TOMORO(向井朋郎)の経歴

北海道小樽市生まれで、神奈川県横浜市出身

(中学生の時に横浜市に引っ越しているので
出身は小樽でよさそうなものですが)

生年月日:1986年12月14日 31歳

よくわからないけど
高価そうなものがたくさん飾ってありますね。

TOMOROのツイッターの紹介欄を見ると

「TBSテレビ「サンデー・ジャポン 」などのTV番組や雑誌、
イベントに出演中の六本木ウルトラ平成バブル男、超ド派手なヒルズ族。
最年少で六本木ヒルズに入居。
プロデューサー、実業家、ラッパー、モデル、
タレント、デザイナー、DJ、日本舞踊家」

とあります。

いろいろ手がけているのですね。

自分でバブル男と言っているあたり、
いっぱいお金は稼いでいて、
いかにも軽そうという印象です。

横浜高校在学時から
洋服の転売を始めました。

これが実業家になる第1歩だったのでしょう。

同時にクラブでラッパーとしての活動も始めています。

その後デザインを学ぶため
芝浦工業大学に進学し
デザインの仕事も始めるようになります。

2009年、21歳の時に映像制作会社を起業し、
飲食店の立ち上げやプロデュース事業も
手がけるようになります。

テレビCMの制作協力も行い、
日本舞踊も習得し、舞台にも出演しました。

多才な人なのですね。

音楽レーベル「tomolution entertainment system
のオーナーでもあります。

2016年1月には明日花キララさんが
TOMOROの作詞・作曲により
愛してるよ」でソロシンガーとしてデビューしました。

活動の幅が広いですね。

日本だけにとどまらず、
ロサンゼルスでも活動しています。

スポンサードリンク

年収がすごい

TOMOROは年収もさすがにすごいです。

起業から2年で年商5億

20代前半でこれだけ稼げるなんて
実業家としては大成功なのでしょう。

そりゃ六本木ヒルズにも住めます。

TOMOROはグループ企業を経営していて
ヒルズにオフィスが入っています。

芸能人とも交流し、映画にも出演

TOMOROはテレビにも出演しているくらいだから
芸能人の知り合いもいるのでしょう。

塩谷瞬さんをご記憶でしょうか。

冨永愛さんと園山真希絵さんとの
二股騒動で話題になった人ですね。

TOMOROは2018年公開予定の映画「再恋(サイレン)」
にも出演しています。

これが俳優デビュー作でした。

逮捕されたとなっては
公開中止か延期になりそうですね。

公開を延期するなら、
TOMOROの役は別の役者さんで
取り直しでしょう。

まとめ

TOMOROこと向井朋郎は派手にお金を稼いで
テレビや映画にも出演し、私生活でも派手でした。

仕事をバリバリしていたみたいですが、
やりすぎましたね。

映画「再恋」の監督、出演者も
驚いたことでしょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事