毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」が
発表されました。

日本人女性では「TWICE」のサナさん、石原さとみさんなど4人、
男性が「CROSS GENE」の寺田拓哉さん、赤西仁さんら4人が
入りました。

入っていて納得という人もいれば
なぜ選ばれたのかわからないという人もいると思います。

誰がどのような基準で選考しているのでしょうか。

スポンサードリンク

2017年世界で最も美しい顔・上位3人

女性1位がリザ・ソベラーノさん。
フィリピンとアメリカのハーフの女優。

引用 https://gigazine.net/news/20171228-most-beautiful-face-2017/

確かに美しいですね。
どこをどう見ても、誰が見ても
美人と納得いくと思います。

2位がティラーヌ・ブロンドーさん。
フランス出身のモデル。

引用 https://gigazine.net/news/20171228-most-beautiful-face-2017/

これは写真が悪いのかな?
美しいかどうか意見が分かれそう。

3位がツウィさん。
台湾出身で韓国のガールズグループTWICEのメンバー

引用 https://gigazine.net/news/20171228-most-beautiful-face-2017/

まあ、かわいらしい。
納得です。

2017年世界で最もハンサムな顔・上位3人

男性1位がテヒョンさん。
韓国のヒップホップアイドルグループ・
防弾少年団のメンバー。

かっこいいのかな?

2位がジェイソン・モモア
アメリカの俳優。

引用 http://eiga.com/person/86207/

そうですね。かっこいいのかな。

3位がアーミー・ハマー
アメリカの俳優。

引用 アマゾン

まあいい男。

選考基準が主観であいまい

ウィキペディアによると

世界で最も美しい顔は
アメリカの映画評論家のTC Candlerという男性が
運営する個人の映画レビューサイト「TC Candler.com」で
毎年発表されているランキング

となります。

つまり、TC Candlerさんという自称映画評論家
勝手に順位をつけている
非常に主観的なものなのです。

世界の俳優、歌手、モデルなどを対象とし、
顔の美学的な完成度」が基準になっています。

顔さえよければいいといった感じですね。
体形はどうでもいいと。

主観とは言え、閲覧者から寄せられた提案は
受けています。

「この人きれいだよ」といった意見を聞いて
どれどれと顔を見る感じでしょうか。

しかし世論を反映しているわけではなく、
自分の好みの顔の女性を中心に選んでいるようです。

このように選考基準には疑問がありますが、
世界中から注目されているランキングではあります。

8月に候補者も発表されています。
そこは本格的ですね。

スポンサードリンク

選考に疑問の声も

顔には好みがありますからね。
どうしてこの人が入っているのとは
誰もが思っているようです。

2014年には本田圭佑さんが58位に選ばれました。
同じ年には金城武さんが81位で、
赤西仁さんが83位でした。

もっとハンサムな俳優やモデルが
日本にいると思うのですが、
見る人によって本田圭佑さんが日本人1位になるのですね。

ふ~ん。

本人もびっくりでしょうか。

100人に入らないのが不思議な北川景子

おそらく誰が見ても美しい顔と思われる北川景子さん。

女性がこの顔になりたいと思う有名人は、
1位は石原さとみさん、2位んがローラさん、
3位が北川景子さんという調査結果もあるくらいです。

しかし最も美しい顔100人の中に
選ばれたことがありません。

西洋人が美人だと思う人と、
我々日本人が思う美人とは違うようなのです。

日本人女性で最多の6回選ばれた佐々木希さんと
5回選ばれた石原さとみさんは、
どちらかと言うと東洋的な美しさであるのに対し、
北川景子さんは西洋的な美しさなのでしょうかね。

アメリカ人から見たら、
佐々木希さんや石原さとみさんが好みなのでしょう。

まとめ

賛否両論がありそうな「世界で最も美しい顔100人」ですが、
あくまでも主観で選ばれているので
こんな見方もあるのだなくらいに
思ったほうがいいみたいですね。

日本でも選出したらおもしろいと思いますが。

スポンサードリンク
おすすめの記事