お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭佑さんと、
祐佳さんが離婚していたことがわかりました。

圭佑さんは昨年10月から別居していて、
離婚が噂されていました。

長女でタレント・岡田結実さんと
長男で俳優・岡田隆之介さんの親権は祐佳さんが持ち、
圭右さんが養育費を払うことになりました。

離婚理由は何だったのでしょう。
また、養育費はいくらくらいになるのか調べました。

スポンサードリンク

岡田圭右と祐佳の離婚の原因

祐佳さんは女性お笑いコンビ・-4℃
活動していましたが、圭佑さんとの結婚を機に
芸能界を引退し、専業主婦をしていました。

二人の長女・結実さんは2001年、
ジュニアモデルとしてデビューし
2016年にはグラビアも披露するようになりました。

結実さんの知名度は上がり、
一躍人気ものになったので、
母娘で共演することも多くなりました

それで祐佳さんはまたタレントとして
芸能界で活動したくなったのでしょう。

テレビに出ることが多くなり、
顔が知られるようになったので、
今ならイケると考えたと思います。

そして2017年1月にタレント復帰したのです。

圭佑さんは祐佳さんに
家庭を守ってほしかったようですが、
祐佳さんはタレント活動を続けたいので、
それが原因ですれ違いができたのが
離婚の大きな原因と言えます。

もし、結実さんが売れていなかったら、
祐佳さんはタレント復帰を考えなかったかもしれませんね。

どちらも浮気の噂はないので、
最近よくある不倫で離婚ではないでしょう。

養育費の額はどのくらい

岡田圭右さんと祐佳さんは円満離婚の感じなので、
慰謝料はないのでしょう。

財産分与として、約7000万円の土地建物を売却して
ローンを除いた分すべてを祐佳さんが受け取ることに
なりました。

子ども二人がまだ未成年なので、
20歳になるまでは養育費が必要ですね。

長男の隆之介さんは俳優で19歳
長女の結実さんはタレントで17歳

それぞれ働いていますが、
養育費はいくらくらいになるでしょう。

隆之介さんは1998年1月20日生まれなので、
20歳直前ですから、
養育費は結実さん一人分と考えていいでしょう。

裁判官が作成した「養育費算定表」というものがあって
一般にはそれを参考資料として決定されるそうです。

支払う側の年収が1000万円で、
受け取る側の年収が0円であれば、
10万~12万円が相場となります。

岡田さんの場合、人気芸人として
年収が1000万円くらいはあるでしょう。

祐佳さんもタレントとしての収入があるので、
両者の収入から養育費を決めると、
月10万円くらいになるでしょうか。

スポンサードリンク

離婚に結実と隆之介の反応は

結実さんのほうは両親が別居している時も
二人が悩んでいることがわかっていて
離婚には理解を示している感じがします。

母の祐佳さんと仲がよさそうなので、
いろいろ話を聞いていたでしょう。
離婚は想定していたのではないでしょうか。

隆之介さんも祐佳さんと一緒に写真を撮ったりして
仲がいい様子があります。

隆之介さんのほうはバラエティーでは
あまり見ないし、ツイッターもしていないので、
両親の離婚についてどう思っているかはわかりません。

ケンカ別れというわけではないので、
結実さんと同じように納得したのでしょうか。

まとめ

岡田圭右さんと祐佳さんの離婚の原因は
夫婦のすれ違いだけでなく、
子どもの教育方針の違いなど
いろいろあるようです。

娘の結実さんが芸能界に入っていなかったら、
結果は違っていたかもしれません。

スポンサードリンク
おすすめの記事