PUFFYの大貫亜美さんが12月12日に体調不良を訴え、
病院で診察を受けたところ、
医師から加療および絶対安静が必要と診断されました。

出演予定だった、16日のライブには欠席し、
吉村由美さんのみが出演することが決定しました。

加療が必要なら、入院したということでしょう。

病状は不明とされていますが、
何か病気になったのでしょうか。

可能性のある病気についてまとめました。

スポンサードリンク

大貫亜美の病気は何

大貫亜美さんは過去に病気したという情報はありません。

11月には関西をすべて周る「CHOKERU TOUR2017」の
全公演を終了したばかりで、
元気な姿を見せていました。

突然体調が悪化したのでしょう。

絶対安静が必要ということは
よほどのことと思われます。

外部からの刺激を避けて、
寝たまま動いてはだめなのですから。

絶対安静が必要な病気とは何があるか調べてみると。

ぎっくり腰

若くてもなるぎっくり腰ですが、
これならそうと発表されるでしょう。

関節リウマチ

何も高齢者がかかる病気ではなく、
30代でもなります

体のあちこちが痛くなります。

これも体調不良とは違うでしょうか。

脳卒中

症状として、体の半身の運動麻痺や感覚障害、
ろれつが回らない、言葉が出ない、
物が二つに見える、ふらついて手足がうまく動かない、
意識がなくなるなどがあります。

脳卒中が起きる原因として
肥満や喫煙、飲酒などがあります。

大貫さんは太っている感じはないですが、
過去に喫煙していて、今はやめたみたいです。

これも可能性はありますね。

妊娠

女性なので、妊娠中ということもあります。
大貫さんは44歳なので、
まだ可能性がありますからね。

妊娠初期には出血が続いたり、多い時、
切迫流産の状態で、絶対安静と指示されることがあります。

大貫さんは2003年に長女を出産していて、
今14歳の中学生がいます。

もしかしたらもう一人できるということも
考えられますね。

スポンサードリンク

今後の予定は

パフィーとしての今年の活動は
公式サイトを見る限り、
12月16日の福岡県でのライブが最後です。
紅白には出場しません。

後は休暇なのでしょうか。

病名は推測するしかありません。
病院で治療を受けて、
元気になって帰ってきてほしいですね。

まとめ

大貫亜美さんはライブ前日に欠席とわかり、
残念がっているファンも多いでしょう。

病状がわからないだけに、心配です。
大したことがなければいいのですが。

夫のTERUさんや娘さんも心配でしょうね。

スポンサードリンク
おすすめの記事