カターレ富山は15日、DF登崎雅貴さんとの選手契約を
12月10日付で解除したことを発表しました。

理由は日本サッカー協会選手契約書第9条にある、
「クラブの秩序風紀を乱す行為」をしたためとされます。

登崎さんは今季カターレに入団したばかりで、
活躍が期待されていました。

「秩序風紀を乱す行為」とは何なのでしょう。
気になるので調べてみました。

スポンサードリンク

登崎雅貴・大学サッカー部から富山カターレへ

登崎雅貴さんは1994年8月27日、静岡県生まれ。

常葉学園橘高校を経て、
常葉大学に入学。

浜松キャンパスサッカー部では、
大学3年からチームの主将に抜擢され、
全国大会出場も果たしましています

2014年、2015年と連続でベストイレブンを
獲得しました。

富山カターレへの入団会見では、
周囲への感謝を忘ず、J2昇格に貢献したい
と抱負を語っていました。

しかし貢献する前に辞めることになりました。

入団会見に同席したサッカー部監督は、
主将を務め、責任感がプレーにも私生活にも表れるようになった
と言っていました。

責任感のある私生活を送っていたら、
たぶん、秩序風紀は乱していなかったでしょう。

登崎雅貴が行った秩序風紀を乱す行為

カターレ富山の契約解除の理由となった、
「クラブの秩序風紀を乱す行為」とは何か、
具体的に説明されていません。

未成年なら飲酒とか喫煙も考えられますが、
登崎さんは23歳です。

どちらも禁止されてはいないでしょう。

とすると、女性関係でしょうか。

複数の女性と付き合っていたり、
女性が接待するようなお店に入り浸っていたり、
そういうこともあるかもしれません。

あるいは相撲界のように、誰かを力でかわいがっていた?
これはないですかね。

入団1年目でしたから、先輩から指導される方ですね。

スポンサードリンク

過去にも風紀を乱した選手がいた

2016年10月、J1甲府のFW松本大輝さんが、
同じ「クラブの秩序風紀を乱す行為」があったため
契約を解除されました。

この時も具体的な理由は明かされませんでした。
公表できないようなことをしたのでしょうか。

よほどのことがない限り、
契約は解除されないでしょうからね。

ネット上では女性関係が原因ではないか
言われています。

今になってもわからないので、
推測するしかありません。

まとめ

登崎雅貴さんは今後、
サッカー界に戻ることはできるのでしょうか。

まだ23歳と若いので、
これで終わりだとするともったいないような気がします。

とりあえず故郷の静岡県に帰るのでしょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事