プロゴルファーの中村通容疑者が、
過失致傷とひき逃げの疑いで逮捕されました。

男子大学生の自転車にぶつかりケガをさせましたが、
逃げたということです。

中村容疑者はプロゴルファーとして、
活躍していましたが、
逮捕されて今後はどうなるのでしょう。

家族についても調べました。

スポンサードリンク

中村通プロゴルファーのこれまでの活躍

中村容疑者は1950年10月、大阪生まれの67歳。

11歳からゴルフを始めました。
家の近くにゴルフ場があったことから
遊び場にしていました。

大人がゴルフをする姿を見て、
関心を持ち、やってみたいと思ったのでしょう。

そして17歳でプロテストに合格しました。
中学、高校とずっとゴルフの技を磨いていたようですね。

それから日本のツアーの中核を担うまでに成長し、
活躍しました。

同年代の山本善隆さんたちと「関西四天王」と
呼ばれるようになりました。

1973年以降、ツアー優勝を20回果たしています。

1979年には3勝を挙げて賞金ランク2位となり、
翌80年にマスターズに招待されました。

この時が中村容疑者の最盛期だったのでしょう。

シニアと言われる最近になってからは、
ケガもあって優勝はしていません。

生涯獲得賞金が755,580,792円です。
億ですね。

逮捕でプロ剥奪か

ゴルファーでは最近、斉藤拳汰が、
スコアを改ざんして
10年間の出場停止になりました。

プロゴルファーでは宮下光太郎が、
電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕され、
懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が下され、
会員資格を2年6ヵ月停止する処分が出されました。

スコアの改ざんや詐欺と比べると
ひき逃げは罪が重いでしょう。

プロゴルファーがひき逃げで逮捕となれば
プロの資格が剥奪されるのは間違いないと思います。

スポンサードリンク

中村容疑者は今後どうする

プロゴルファーとしての仕事ができなくなれば
67歳という年齢だけに、
そのまま引退でしょうか。

中村容疑者の家族についての情報は
得られませんでした

年齢から考えると、
奥さんと二人暮らしかもしれません。

まとめ

かつては青木功さんやジャンボ尾崎さんらと活躍していた、
中村容疑者が逮捕されたという報道を受けて
久しぶりに名前を聞いたという人も多いでしょう。

中村は有名なプロゴルファーでしたが、
最近は見ることも少なくなっていました。

昔ファンだった人はショックでしょうね。

50年もプロゴルファーとしてやってきて、
逮捕で終りを迎えるとしたら、
ずいぶんバカな事をしたものです。

スポンサードリンク
おすすめの記事