元大関で今はタレントの把瑠都さんが、
同性婚を題材にした漫画「弟の夫」の実写ドラマに、
弟の夫役で出演することがわかりました。

外国人で同性愛者の役です。

把瑠都さんは今まで役者としての経験は
あるのでしょうか。

演技力はどうなのでしょう。

スポンサードリンク

把瑠都は相撲を辞めてからタレントに

把瑠都さんはエストニア出身で、
大関まで登り詰めましたが、
ケガに苦しめられ、2013年に現役を引退しました。

その後実業家となり、故郷のエストニアで
旅行業や自動車整備会社、宿泊ロッジなど
5つの事業を展開しています。

なかなかのやり手ですね。

2016年1月からはオフィス北野に所属し、
タレントとしても活動しています。

オフィス北野は、あの北野武さんが設立した事務所で、
たけし軍団や寺島進さん、ゾマホンさんなど、
多くの有名人が所属しています。

スポンサードリンク

今年俳優デビューしていた

把瑠都さんは2017年5月、
税務調査官 窓際太郎の事件簿32」で
俳優デビューしました。

役柄が商店街の魚店の店員です。

初めての仕事で、
最初は緊張していた様子でした。

共演者によると把瑠都さんは、
体も大きいし存在感があった」ということです。

演技としての評価はわかりません。

10月1日には「アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!」で
サノー/ウノー 役で出演。

そして、2017年10月、11月に
新宿・東京グローブ座で舞台「グリーンマイル
初舞台をふみました。

これはスティーヴン・キングの小説を
世界で初めて舞台化した作品で、
主演がNEWSの加藤シゲアキさん。

把瑠都さんは死刑囚の役でした。

その写真がこちら

似合っていますね(笑)。
いい男です。

舞台は初めてなのに緊張はしなかったそうで、
度胸があるのでしょうか。

現役時代、土俵で四方から観客に見られていたことで
慣れていたのかもしれません。

共演の小野寺昭さんは
この役にぴったり合っている」と
把瑠都さんの演技に太鼓判を押していました。

いい演技をなさっていたのですね。
写真で見ても雰囲気があります。

今度のドラマ「弟の夫」では同性愛者の役なので、
難しいのではないかと思います。

把瑠都さんは奥さんがいます。
もちろん異性愛でしょうから、
同性愛者を演じるのは大変でしょう。

まとめ

把瑠都さんがドラマに出演するとわかって
驚いている人が多いようです。

役が役だけになおさらです。

でもどんなふうに把瑠都さんが演じるのか楽しみです。
もしかしてオネエ言葉なのでしょうか。
それはちょっとショックかも(笑い)。

スポンサードリンク
おすすめの記事