横綱・日馬富士が貴ノ岩への暴行事件の責任を取り、
引退を決意しました。

横綱審議委員会からは、引退勧告の厳しい判断が
出されることも予想されていました。

日馬富士はその前に自ら引退となりましたが、
原因が原因だけに、退職金は出るのか、
出るとしたらどのくらいの金額になるのでしょう。

調べてみたらとんでもない額に!

日馬富士の退職金はどうなる

罰として、除名処分となったときには、
退職金は出ません。

しかし、解雇や引退勧告の場合には
退職金が支払われます

過去には朝青龍が、初場所中に一般男性に暴行して
横綱審議委員会から引退勧告を出され、
引退をしました。

暴行事件で引責引退でしたが、
退職金は支払われています。

横綱の退職金算出方法

十両以上の力士は引退すると、
退職金がもらえます。

退職金は基本金と一場所ごとの加算金からなり、
横綱の場合は、基本金が1500万円
加算金が一場所50万円です。

そのほか、普通は横綱・大関だけがもらえる、
特別功労金があります。

大体2000万円から、多ければ1億円以上と
かなりの額がもらえます。

ちなみに日馬富士の親方・伊勢ケ浜親方は、
平成4年に2000万円受け取っています。

日馬富士は億も

引責引退した朝青龍に支払われた退職金が、
減額なしの3685万円。

加えて、特別功労金の1億2000万円。
懸賞金の協会積立金の1億8000万円。
合計約3億4000万円が支払われました

特別功労金は優勝回数などの実績をもとに
計算されます。

暴行事件を起こし、警察から捜査されていても
この額がもらえたのです。

日馬富士は同じような経緯で、
引退となりました。

引退勧告を出される前に
自ら引退したことくらいの違いでしょう。

殴ったのが一般人か力士かの違いもありますが、
暴力を振るったことに変わりありません。

朝青龍は優勝25回、日馬富士は9回。

勤めた場所数も違うので、
退職金は特別功労金などと合わせて
どのくらいになるのかはわかりませんが、
億はもらえるでしょう。

スポンサードリンク

引退後はモンゴルで事業も

日馬富士は仲のいい朝青龍にならって、
モンゴルで学校を建設したりと
事業にも取り組んでいます。

朝青龍はモンゴルに帰ってから、
事業に取り組み、稼いでいます。

日馬富士は引退後、同じようにモンゴルに帰って
事業に専念する可能性もありますし、
モンゴルは相撲に熱心な国なので、
指導者として力士を育てるかもしれません。

モンゴルでは英雄なので、
仕事に困ることはないでしょうね。

まとめ

横綱の退職金は、早く引退するわりには
多いようです。

朝青竜への退職金は引責引退で得る額としては
甘いと批判されました。

日馬富士はどうなのでしょう。
退職金に減額はないのでしょうか。

スポンサードリンク
おすすめの記事