日本のさくらの名所100選に選ばれた富山市の松川沿いの桜。
2017年の桜の開花予報と関連情報をまとめました。

スポンサードリンク

松川べりの桜開花予報

2017年の桜開花予報が発表されました。
3月29日時点で、富山市は4月4日開花で、満開は4月9日とのことです。
3月下旬の冷え込みがゆるむとの予想で、開花、満開の日は平年より一日早いとのこと。

そうなれば乗りたくなるのが松川の遊覧船。
両岸にはソメイヨシノが約500本続いていて、船から桜を見上げることができます。

遊覧船では桜橋から松川橋まで「七橋めぐり」ができます。
船内では船長が富山の歴史や松川付近の見どころを案内してくれます。

松川遊覧船の営業時間や運航日は?

松川の遊覧船は富山城址公園の松川茶屋から発着します。
松川茶屋は松川を挟んで県民会館の向かい側にあり、のぼりが目印です。
ちょうど塩倉橋のたもとになります。JR富山駅前の城址大通りをまっすぐ歩いて約10分、右側に見えます。

桜の開花中は定休日はなく、平日は9:30~17:00、土・日は9:00~17:30、15分から45分間隔で運航します。
予約はいりません。雨天運休で乗船時間は30分です。
往復約2.4キロで同じ場所に戻ります。料金は大人1500円(中学生以上)小人(3歳~小学生)750円です。

20名以上なら夜桜クルーズを申し込むことができます。
期間限定で4月3日(月)~4月10日(月)の月曜日~金曜日 ただし4/8(土)、4/9(日)は運航はありません。料理、飲み物はお客側で持ち込みです。
お問い合わせ TEL.076-425-8440

松川と言えばますのすし

富山市内にはますのすしのお店が30件以上あります。

酸味や肉厚などお店ごとに違いがあり、
県民には好みのお店があると言われています。

松川沿いの七軒町にはますのすしのお店が並んでいます。
元祖せきの屋、川上、高田屋、前留、さらに吉田屋、千歳、青山など。
遊覧船に乗りに来たついでにますのすしを買って帰るのはいかがでしょうか。

朝早くから営業しているお店が多いですが、お店により定休日が違い、売り切れ次第終了だったりするので、予約したほうが確実です。
食べる時間に合わせてちょうど食べごろになるのを提供してくれるようです。

ますのすし食べ歩きマップはこちら

まとめ

2017年の富山市の桜の開花、満開の日はほぼ平年並みの予報です。
桜の開花中は毎日松川の遊覧船が運行されます。
松川沿いに多数ますのすしのお店があるのでお好きな方は一緒に楽しんではいかがでしょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事