1980年代に活躍した女優の杉浦幸さんが、
30年ぶりとなる新曲を発表しました。

昔はドラマにも出演し、
歌手としてもヒット曲を出していましたが、
最近は見かけなくなっていました。

しかし、現在でも芸能活動は続けていたのですね。

80年代から現在までどのようなことをしていたのか、
まとめました。

杉浦幸「ヤヌスの鏡」でデビュー

1969年4月5日東京都東村山市出身。
志村けんさんと同じ出身地なんですね。

1985年、16歳のときドラマ「ヤヌスの鏡」で
デビューしました。

この時はまだ演技はド素人で、
演技があまりにもひどく、
スタジオで号泣したことがあったそうです。

このドラマで杉浦さんは、
多重人格の主役を演じました。

普段は真面目で気弱な優等生なのですが、
突然、別人格の凶悪な不良少女に変身し、
暴走族などを相手に大暴れするという、
大映ドラマらしい、お話でした。

おとなしい子から、派手な化粧の不良へと
突然変わる様は、「そんなバカな」という感じで、
私を含め、視聴者を驚かせていました(笑)。

「スケバン刑事」の後の時間に放送されていたので
続けて見ていた人も多かったのではないかと思います。

懐かしい第1話がこちら

「ヤヌスの鏡」の後、続けて
このこ誰の子?」に主演。

元男闘呼組の岡本健一さんが、
杉浦さんに恋をしている役で出ていました。

私は岡本さんが上を向いて涙をこらえている場面しか、
覚えていません。

1986年には「悲しいな」で歌手としてもデビューし、
15万枚を売り上げるヒットになりました。

今までの作品を確認したい人はこちらをクリック
   ↓
楽天ブックス

現在は女優としての仕事が少ない

杉浦幸さんは90年代始めまでは、
ドラマなどに出演していましたが、
その後はあまり地上波には出ていません。

1990年に所属していたホリプロを
退社したことと関係があるのかもしれません。

ホリプロの後、ファイブシーズン・プロダクションに入りました。

好きなパチンコを活かして、
CSテレビ放送のパチンコ番組のMCをしたり、
パチンコ雑誌にも登場したりと、
パチンコの仕事を多くしていました。

2011年に退社してからは
フリーで活動しています。

女優・歌手の仕事からは遠ざかっていますが、
現在はバラエティーや、
テレビショッピングに出演しています。

ほかには「sachi」というブランド名で、
化粧品のプロデュースもしています。

スポンサードリンク

なぜ今頃新曲を発表?

杉浦幸さんは、30年ぶりに
新曲「密やかな恋」を発表しました。

10代を最後に曲を出していなかったのに、
なぜ48歳となった今、新曲を出したのでしょう。

久しぶりに歌うことに
抵抗はなかったのかなと思います。

仕事が減ってきたのでしょうか。

作詞は杉浦さんが手がけているということで、
新境地を開いた感じですかね。

まとめ

久しぶりに杉浦幸さんの顔を見ました。
杉浦さんといえば、私は「ヤヌスの鏡」の印象が一番強く、
その後の記憶があまりありません。

当時はかわいい女の子が出てきたなと思っていました。
月日は過ぎ、現在の姿に驚かされました。

スポンサードリンク
おすすめの記事