貴ノ岩への暴行事件で、日馬富士は
九州場所を3日目から休場しています。

日馬富士は飛行機で東京に戻り、
車でホテルへ移動しました。

一体どこのホテルなのでしょう。
名前や、住所などを調べました。

スポンサードリンク

日馬富士・事情聴取を受けるため帰京

日馬富士は警察から事情聴取を受けるため
九州から東京へ戻りました。

そして国技館で事情聴取を受けています。
日馬富士自身が警察に赴くのではなく、
警察の方から国技館に来るのですね。

力士にとって神聖な場である土俵のある国技館で
警察に事件の話を聞かれるなんて、
なんとも気持ちのいいものではないでしょう。

貴ノ岩はビール瓶で殴られたと言っていますが、
日馬富士は「ビール瓶で殴ってはいない
と、両者の意見は違っています。

どちらかが嘘をついているのでしょう。

しかし、ビール瓶であろうと、素手であろうと、
日馬富士が人を殴ってケガを負わせたことには
間違いありません。

日馬富士を怒らせるような言動をした貴ノ岩も
人を傷つけた日馬富士もどちらも悪いような気がします。

日馬富士の宿泊ホテルの名前

場所中なら相撲部屋で寝泊まりするのでしょうが、
騒動の渦中にある日馬富士は、
報道陣に囲まれるのを避けるため、
ホテルにしばらく滞在することにしたのでしょう。

そのホテルは伊勢ヶ浜部屋の近くにある、
会員やその紹介でしか宿泊できないホテルということで
調べたところ、ニュースの写真からして
東京ベイコート倶楽部」のようです。

引用 東京ベイコート倶楽部

場所が東京都江東区有明3丁目1番15号

伊勢ヶ浜部屋があるのが、
江東区毛利1-7-4

ホテルから近いですね。

ホテルのホームページによれば、
完全会員制で、会員とゲスト以外は
入れないとなっています。

ここだとプライバシーも守られ、
日馬富士は安心していられるでしょう。

お風呂からは東京の夜景を一望でき、
贅沢な気分でゆったりできるようです。

階全体をその階のオーナー全員で
共有する制度になっているのですが、
それが庶民の感覚からはもうよくわかりません。

値段が高いということだけわかります。

日馬富士は横綱だから、
高いホテルにも泊まれるのでしょう。

横綱だと月収で約280万円。
これ以外に懸賞金などもあるので、
かなりの額になるはずです。

スポンサードリンク

自宅はどこにある?

日馬富士は都内の住宅街の一角にそびえ立つ、
高層マンションに家族と住んでいるようです。

しかも、別の階にもう一部屋借りているらしいです。
小さな子どもが3人いるので、
一人でゆっくり寝られる空間が必要なのでしょうか。

まとめ

相撲協会は警察への協力を優先させると言っています。
相撲ファンが納得するような対応をしてもらいたいものです。

スポンサードリンク
おすすめの記事