女性アイドルグループ「虹色fanふぁーれ」の元メンバー4人が、
芸能事務所「デートピア」を相手取り、
未払い賃金の支払いなどを求めて
提訴しました。

報酬からレッスン費用が天引きされていたり、
契約終了後2年間は芸能活動ができないなどと、
不当な扱いを受けていたとのことです。

デートピアとはどんな事務所なのでしょうか。
評判や所属タレントについて調べました。

スポンサードリンク

芸能事務所「デートピア」所属タレント

デートピアは2002年設立の会社。
所在地:東京都目黒区下目黒2-3-4

代表取締役:作曲家でプロデューサーの大西輝門

従業員数:150名

携帯音楽、広告配信、アーティスト・タレントマネージメント、
スタジオ運営などの事業を行っています。

幅広くやっているという感じですね。

主な所属アーティストがこちら

Aira Mitsuki

Ready Candy Camp

KOR=GIRL

Kaze

みなめろ(c)

ICTラブリ~ず

高梨マリアーニ

BUZZOO

MOJO feat. A.J

aQua lovers

A×A

きゅい~ん'ズ

STARBOYS

過去には引退したSaori@destinyや、
ハレンチ☆パンチもいました。

私一組もわかりません。

デートピアの評判はどうなの

賃金未払いや、契約終了後すぐには
芸能活動ができない契約を結ばせるなんて、
どんな悪い評判の会社だろうと思いますね。

しかし会社自体の評判については
悪いともいいともどこにも出ていないようです。

社長の大西輝門氏は「XL」というバンドの元メンバーで、
アーティストへ楽曲を提供したり、
ドラマやCM、映画のタイアップなどを手掛けています。

社長の評判もいいのか悪いのかわかりません

スポンサードリンク

デートピアは敗訴しそう

1人、月3万8000円の給料は、
いくらなんでも安すぎではないでしょうか。

休みの日が月に何日あったのかわかりませんが、
20日勤務だとしたら、1日1900円です。

しかもレッスン費用が給料と同額で、
差し引き0円。

事務所と契約した平成27年からの2年間、
給料が0円。

もうただ働きです。

別の事務所に移ろうにも、
契約も解除できないというまるで奴隷契約です。

給料について書面での合意がなかったそうなので、
どう考えても労働基準法に違反します。

「虹色fanふぁーれ」の元メンバーの訴えが認められれば、
社長は罰せられることになるでしょう。

まとめ

契約でタレントに自由に活動させないというのは
事務所でよくあるようです。

「虹色fanふぁーれ」のメンバーたちは、
売れるために一生懸命がんばっていたのでしょう。

最初は給料が支払われなくても
有名になるために、我慢していたのでしょうね。

無事に未払い賃金が支払われることを願います。

スポンサードリンク
おすすめの記事