女優の杏さんが11月に第3子となる男の子を
出産していたことがわかりました。

夫の東出昌大さんとの間には双子の女の子がいて、
男児とは年子になります。

双子に続いて男児を出産したことについて
世間では驚きの声が多いようです。

男児は自然分娩だったのでしょうか。
調べてみました。

双子は早産で未熟児だった

杏さんは2016年5月に双子を予定より早く出産しました。
早産ということで帝王切開の可能性がありますね。

その上未熟児だっため、すぐには家に連れて帰ることができず、
1ヶ月以上保育器の中で過ごしたようです。

初めての子どもだけに心配だったでしょうね。

でもその後は双子は順調に成長しているようで、
杏さんも東出さんもほっとされたことでしょう。

双子を乗せるベビーカーは、
「東京乳母車」製の「プスプス」という名前のもので、
価格は約13万円
なかなかいい値段です。

赤ちゃんのために、いいものを使いたいのでしょうね。

第3子の出産方法は?

杏さんと東出さんの第3子となった男の子は
どうやって産んだのでしょう。

杏さんは2016年5月に双子を出産したばかりで、
2017年3月には第3子の妊娠がわかっていました。

前の出産からまだ1年たっていない段階での妊娠、
そして11月の出産です。

早産だったのかどうか明らかにされていません。
出産方法も自然分娩だったのでしょうか。

この辺のところもまだわかっていません。
無事に出産されたのはよかったですが。

双子や男の子の名前

双子の女の子の名前は公表されていません

杏さんは妊娠前から子どもの名前の候補を考えていたようですが、
まさかその時はいきなり双子を産むとは考えていなかったでしょう。

双子の三倉茉奈・佳奈のように、
よく似た名前なのでしょうか。

東出昌大のように左右対称の名前をつけた、
可能性もありますね。

男の子の名前も未発表です。

二人とも芸能人ということで、
名前を公表するわけにはいかないのかもしれません。

石田純一・東尾理子夫妻のように惜しげなく(?)
子どもの名前を公表している芸能人もいますが。

スポンサードリンク

双子の年子で第3子出産に世間は驚き

小さな子が3人になって子育てが大変だろうという声や、
双子からすぐ年子で出産はすごいとか、尊敬するとか、
また、杏さんの体を気づかう声もあります。

それだけ世間の人にとっては
衝撃だったんですね。

また二人の子どもだからきっと背が高くて
スタイルがいいだろうと想像する人もいました。

将来は2世として芸能界入りするでしょうか。

まとめ

双子だけでも育児が大変なときに、
もう一人作ろうなんて、杏さんも、東出さんも
子ども好きなんでしょうか。

それとも、若いうちに子どもを産んでおいて、
あとはずっと女優業に専念したいのでしょうか。

スポンサードリンク
おすすめの記事