フジテレビの看板番組「めちゃ×2イケてるッ!」が、
来年3月で終了することがわかりました。

22年続いてきた長寿番組だけに
突然の終了報道に驚いた視聴者も多かったと思います。

かつて30%を超える視聴率を誇った人気番組ですが、
なぜ終了することになったのでしょう。

新たに就任したフジテレビの社長が関わっているようです。

スポンサードリンク

めちゃイケの視聴率が一桁に

めちゃイケは1996年年10月にスタートし、
ナインティナインが司会を務めて来ました。

土曜日の夜8時から9時のゴールデンタイムの放送ということで、
一度は見たことがある人も多いでしょう。

1990年代には平均視聴率が20%を超え
「オバケ番組」と呼ばれていました。

しかし、最近は視聴率が低迷し、
5%台に落ち込むこともあって、
番組改編期には何度も、終了の噂がありました。

フジテレビ全体で見ても、視聴率が不振で、
業績が悪化しています。

例えば日曜夜放送の番組では
日本テレビが一人勝ちの状態です。

「笑点」から始まり、「ザ!鉄腕!DASH」」
「世界の果てまでイッテQ!」、「行列のできる法律相談所」
と続く日本テレビの番組が高い視聴率を出しています。

一方、フジテレビは日曜夜7時放送の「フルタチさん」が
わずか1年で終了しました。

めちゃイケ終了の理由の陰には新社長が

めちゃイケは視聴率が今後回復する兆しはなく、
しかも制作費が他局の番組より高いと言われます。

視聴率の低い番組に、
高いお金をかけ続けるわけにはいかないんですね。

そんな中、今年6月、フジテレビの新社長に
宮内正喜さんが就任
しました。
フジテレビを改革するため、
来年4月に大改編を行うことに決めたのです。

めちゃイケ終了には視聴率低迷と
新社長の決断が大きく関わっているようです。

スポンサードリンク

たむらけんじの終了報告にフジ上層部やファンが激怒

たむらけんじさんが10月3日のインスタグラムの中で
番組プロデューサー・片岡飛鳥からメールで、
めちゃイケの終了を告げる報告があったことを明かしました。

フジテレビの広報からは正式な発表は出ていなかった段階なので、
フジテレビ上層部が、たむらさんの身の程をわきまえない行動に対し
激怒しているようです。

レギュラーでもないのに、終了を発表したのですから、
面白くないのでしょう。

視聴者からも批判の声が出ています。

ファンとしては司会のナインティナインさんや、
ほかのレギュラーから直接終了のお知らせを
聞きたかったようです。

たむけんさんの売名行為とも言われているようですね。

干されたらいいのに

たむけんが発表したらだめだ

めちゃイケの中で聞きたかった

たむけんが売れない理由がわかった

などと、厳しい意見が多いです。

やはり、公式の発表の前に漏らしたのはまずかったですね。

まとめ

フジテレビは「笑っていいとも」も終了したし、
「みなさんのおかげでした」も終了する事になっています。

これからフジテレビは視聴者を取り戻せるような
番組を作ることができるのでしょうか。

スポンサードリンク
おすすめの記事