お笑い芸人の鳥居みゆきさんが、
TBSのドラマ「陸王」の第3話に高校教師役でゲスト出演。

鳥居さんは高校教師役で出演し、
偶然にも撮影場所となった高校は、
鳥居さんの母校だったそうです。

ひと昔前はネタ番組でよく見た鳥居さんですが、
お笑い番組が減ったこともあるのか、
最近はテレビで見る機会がなくなりました。

現在もお笑い芸人として、活動を続けているのでしょうか。
売れた頃から現在までをまとめました。

スポンサードリンク

鳥居みゆき・ネタ番組で有名になる

生年月日:1981年3月18日

秋田県生まれ、埼玉県育ち

鳥居さんはライブ出演を経て、
2007年の「カンニングの恋愛中毒」という番組への出演で
人気が出ました。

そして、2008年、R-1ぐらんぷりで、6位、
2009年、R-1ぐらんぷりで8位になります。

2009年、「ザ・イロモネア」の企画「ピンモネア」で
史上初となる100万円を獲得しました。

順調に芸を磨いて来たようですね。

2015年にはMVの監督を2度務めています
芸人以外の才能もお持ちなのですね。

鳥居みゆきは実はきれい

鳥居さんと言えばはっきりした化粧の印象が強いですが、
(特に、びっくりしたような大きな目!)
普通の化粧だときれいだと言われているようです。

素顔がこちら

さすが秋田出身。秋田美人を思わせます。
でも、秋田出身とは言え、育ちが埼玉なので
秋田弁は話せないようです。

元芸人と結婚し、夫婦生活がなし

鳥居みゆきさんは、2007年に
元芸人のタロフさんと結婚しました。

結婚を発表したのは2008年になってからで、
事務所も知らなかったそうです。

旦那さんとは結婚前、友達だったそうです。
友達の期間が長かったため、
特に恋愛感情がないまま結婚したのだとか。

そんな人もいるのですね。

結婚後は夫婦生活もないとういことで、
子どももいません。

子どもができてから夫婦生活がなくなったというのは
聞きますが、最初からとは。

旦那さんもそれで満足なのでしょうか。

鳥居さんはネタからして変わった人だと思っていましたが、
夫婦の関係も変わっていますね。

スポンサードリンク

現在の活動は役者が中心

鳥居さんは2013年より劇団「東京ギロティン倶楽部
の中心メンバーとして活動していますが、
最近は公演を行っていないようです。

原作・主演が鳥居さんということです。

ギロティンと名付ける当たり、鳥居さんらしいというか。

鳥居さんは「なりたいのは表現者」だそうです。
お笑い芸人も劇団員も、演じ、
表現することについては同じかもしれません。

2017年5月には埼玉県行田市の観光大使に就任しています。

10月には、東北・みやぎ復興マラソン2017に参加し、
見事完走しています。

意外と言っては失礼ですが、体力もあるんですね。

2017年は演劇で2回主演し、
映画でも「時時巡りエブリデイ」や
「ヴィヴィアン武装ジェット」で主演し、
役者として活動しているようです。

まとめ

鳥居みゆきさんといえば「エンタの神様」での
巫女さんの格好が印象的でした。

独特の世界観というのでしょうか。

それが今では映画や演劇、ドラマと
役者として活躍しているのですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事