シンガー・ソングライターで、FLOWER FLOWERのボーカル・
yuiさんが8月に離婚していたことがわかりました。

yuiさんは2015年3月に一般男性と結婚し、
双子の男児を出産していました。

一時はパニック障害と診断され療養していましたが、
復帰し、活動を再開していました。

最近のyuiさんはどうしていたのでしょう。
なぜ離婚に至ったのでしょうか。

yuiのデビューから現在までの活動

yuiさんは2005年に「feel my soul」でメジャーデビュー

自身が作った曲はドラマや映画、アニメの主題歌に起用され、
またライブツアーを行うなど順調に活動していました。

映画「タイヨウのうた」に主演をし、
女優デビューも果たしています。

2ndアルバム「CAN'T BUY MY LOVE」では
初めて1位を獲得。

その後もシングル、アルバムで次々と1位を獲得。
海外ライブを行い、紅白歌合戦にも出場しましたが、
2013年の年越しライブを最後に活動を休止しました。

同年4月、「FLOWER FLOWER」のボーカルとして
活動を再開するも、パニック障害を発症し
再び休養に入りました。

そして、2015年に一般男性と結婚、出産します。

今年6月「FLOWER FLOWER」で
3年半ぶりとなる復活ライブを開催しました。
夏にも野外音楽フェスに出演して、
また活発に活動をしているところです。

yuiが離婚した理由とは

結婚相手は建築関係の会社に勤める一般人ということで、
名前も顔も公表されていません。

別居を経て話し合いの末、離婚の結論に達したようです。

離婚理由も明らかではありませんが、
関係者によると「価値観の違いや、埋められない溝があった
そうです。

男性とは2014年秋から交際し、
2015年3月に結婚していることから、
交際期間は半年ほどでしょう。

この短い間だったら、
価値観の違いに気づかなくても不思議ではありません。

もう少しお互いをよく知った上だったら、
違った結果になっていたかもしれません。

2年半しか結婚生活が続かなかったのは、
性格の不一致も一因でしょうか。

スポンサードリンク

親権・養育費はyuiか

関係者によると親権はyuiさんが持つとみられ、
養育費、慰謝料の有無などは不明のようです。

子どもはまだ2歳の双子がいることもあり、
一人で育てるのは大変でしょう。

旦那さんの浮気が原因となれば
慰謝料も発生するでしょうが、
お互いの価値観の違いでこれ以上一緒に生活できない、
というだけなら、養育費を出してもらうくらいでしょう。

yuiさんは歌手として活動し
その収入もあることから、
yuiさんが親権を持って子どもを育てるのでしょうね。

まとめ

yuiさんが離婚と知り、
自分にもチャンスがあると思った男性が多数のようです(笑)。
離婚して喜んだとか。結婚したいとか。

yuiさんは「FLOWER FLOWER」として活動を再開したばかり。
離婚してもがんばってほしいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事