前衆議院議員の上西小百合さんがTBSの「ビビット」で
テレビリポーターに初挑戦しました。

いつの間にか、上西さんは政界から退いて、
タレント(?)に転身していたようです。

彼女はどこへ向かっているのでしょう。
狙うは政治評論もできるキャスターなのでしょうか。

スポンサードリンク

上西小百合は政界を引退した

今年2月「わたしは死ぬまで政治家ですので、
次の選挙も立候補します
と語っていた上西小百合さん。

それが10月の衆院選には不出馬でした。

かつては維新の党に所属していましたが、
2015年3月にあった国会さぼり疑惑や、秘書との不倫旅行疑惑により
除名処分にされました。

その後は無所属で活動し、
衆院選には出馬の意志はあったようですが、
無所属での当選が難しいと判断し、
出馬をやめたようです。

先の疑惑以外にも、
Jリーグの浦和レッズサポーターへの暴言ツイート
世間を騒がせ、炎上するなど、
数々の問題発言がありました。

これらのことを考えると、
世間の支持を得るのは難しいでしょう。
不出馬で正解です。

これで政界引退かというと、
そうでもないようです。

一旦離れて、出直すつもりみたいですね。

目指すはタレントや政治評論家か

上西小百合さんは10月23日、
情報番組「ビビット」でリポーターに初挑戦しました。

マイクを持ってみたかったそうで、
グルメリポートにも挑戦し、そばを食べていました。

なぜか、マイクを道に置いていくという演出も。

テレビ局関係者は
「案外、肝っ玉が座っているということで、
レポーターには向いていると思いましたね。
特に相手に対して物怖じしないのがいい。
言葉の滑舌もいいし、器用にレポーターをこなす。
なかなかの逸材だと思います」
と絶賛しました。

しかし視聴者は

もう見ない

不快だった

気分悪くなりました

などと、おおむね不評でした。

多分上西さん本人は初めてのリポーターに満足だったでしょう。
政治評論もできるキャスターを目指しているようです。

国際政治評論家の三浦瑠璃に対抗できるのは
上西さんだという声もあります。

また、上西さん目当てで番組を見る中年男性は確実にいる、
とも言われます。

40代以上の男性からは、
上西さんはかわいく見える人も多いでしょう。

テレビ局としてはまた上西さんを使うのでしょうね。

スポンサードリンク

上西小百合は結婚間近?

上西小百合さんは交際中の年上男性と
結婚するという噂があります。

例えがよくないようですが、
羽賀研二ショーンK似のイケメン男性だそうです。

政界から離れたのも結婚を意識したから、
というのもあるかもしれませんね。

まとめ

上西小百合さんは今まで何かと世間を騒がせてきただけに、
視聴者からなかなか受け入れがたいようです。

本人はやる気満々のようですけど、
そううまくいくでしょうか。

スポンサードリンク
おすすめの記事