元フィギュアスケート選手の浅田真央さんがフランス人のモデル、
ロマ・トニオロさんとのデートが報じられました。

二人はフランスのルーヴル美術館で一緒にいたところを
週刊誌に撮られたのです。

ロマさんは「Youは何しに日本へ?」で有名になり、
ハンコ好きなことから「ハンコ王子」と呼ばれるようになりました。

現在は日本で暮らしていますが、
真央さんとはいつどこで知り合ったのでしょう。

真央さんのファンもロマさんのファンも
気になっているようです。

スポンサードリンク

浅田真央とロマ・トニオロの出会いは名古屋で

二人は今年1月に名古屋で行われたイベントで
知り合いました

何のイベントかはわかりませんが、
真央さんはテレビでロマさんのことを知っていたため
声をかけたそうです。

顔がタイプだったのかもしれませんね。

そこで携帯の番号を交換しあったのでしょうか。

二人は友達と言って交際は否定しているようですが、
フランスまで一緒にいくほど仲がいい友達なのでしょうか。

ロマさんが真央さんの肩に手を回す場面もあったそうですが、
フランス人の男性にとっては深い意味はなかったのかなという気もします。

ロマがかっこいいと反響がすごい

今回初めてロマさんの顔を見たという人も多いようで、
ネット上には「かっこいい」という声があふれています。

誰が見ても、美形だし、かっこいいですよね。
彼女が1人や二人いてもおかしくないけれど
真央さんはどうなのかな。

ロマは元プロフィギュアスケーター

ロマ・トニオロさんは8歳からスケートを始め
21歳まで続けました

真央さんと同じフィギュアスケーターだったということで
話が盛り上がったのかもしれません。

15歳からはフランスの大手モデル事務所に所属し、
ファッションモデルとしても活動します。

高校を卒業後はトータルビューティーの学校へ進学し、
ヘアメイクアーティストの資格も取得しています。

美への関心も高いようですね。

その後、日本に旅行に来てすっかり魅了され、
2015年にはついに日本に移住してしまうのです。

大好きなハンコのプロデュースの他に
テレビ東京「しまじろうのわお!」にも
出演しています。

この中ではロマさんは「伊藤くん」というキャラクターで
しまじろうといろいろやっているようです。

スポンサードリンク

日本語は勉強中

ロマさんは日本に住んで2年たっていて、
日本語は少し話せるようですね。

今年1月からは日本語学校に通って
毎日3時間半も勉強しているそうです。

がんばっていますね。

ロマさんのツイッターを見ても
日本語で書いてあります。

漢字は少しずつ覚えているそうなので、
今後ツイッターにも漢字が増えるかもしれません。

まとめ

浅田真央さんとロマ・トニオロさんのデート報道を見て
真央さんにもそういう相手ができたのか
と喜ぶ人と残念がる人で分かれそうです。

友達同士というけれど、こればっかりは当人でなければ
真相はわかりませんね。

スポンサードリンク
おすすめの記事