俳優の小出恵介さんが2017年5月に、17歳の少女との飲酒や
不適切な交遊があったことを週刊誌で報じられ、
芸能活動を停止しました。

その後、大阪府の青少年健全育成条例違反の疑いで
書類送検されることになりました。

少女との間では示談が成立していますが、
書類送検されるとどうなるのでしょう。

今後の芸能界復帰の可能性についても見てみましょう。

スポンサードリンク

そもそも書類送検とは

書類送検とは被疑者(小出恵介)が逮捕されていない状態で、
身柄を拘束されずに、捜査資料が検察庁に送られること
書類送検と言います。

簡単に言うと、警察から検察庁に書類を送ることです。

書類とは被害届や、被疑者や目撃者などの供述調書などです。

書類送検された後は、起訴されることもありますし、
不起訴になることもあります。

一般的には軽い事件で不起訴になることが多いです。

検察官が起訴・不起訴の判断をするのですが、
示談は、検察官、裁判官の量刑判断に有利な影響を与え、
不起訴になる可能性が高くなります

不起訴になった場合には、前科にはなりません。

小出さんの場合、示談が成立していることもあり、
不起訴となる可能性が高いでしょう。

スポンサードリンク

書類送検された芸能人は意外に多い

インパルス堤下敦

睡眠薬を飲んで車を運転したとして
道路交通法違反の疑いで書類送検されました。

警察署からは起訴を求める厳重処分の意見がつけられたようですが、
どうなるかはまだわかりません。

松本伊代・早見優

JRの線路内に無許可で立ち入ったとして
鉄道営業法違反の疑いで書類送検されました。

その後二人はテレビで会見を開き、謝罪しましたね。
警察から事情聴取はされましたが、
それだけで済みました。

山下智久

口論になった相手の携帯電話を持ち去ったとして
器物損壊の疑いで書類送検されました。

後で持ち主に返された携帯は壊れておらず、
示談が成立し、起訴はされませんでした。

小出恵介の芸能界復帰の可能性

芸能界は甘い世界のようで、
芸能人が問題を起こしてもすぐ復帰できる所に思えます。

元サッカー選手の前園真聖さんが、酒に酔ってタクシー運転手に暴力を振るい
逮捕されましたが、示談が成立し、謹慎期間を経て
またテレビなどに出ていますね。

氷川きよしさんも元マネージャーに暴行して、
書類送検されたあと、示談が成立しました。

氷川さんは歌手活動を休むことなく続けています。

小出恵介さんの場合は少女との飲酒やわいせつ行為で、
暴力事件とは種類が違います。

2006年に極楽とんぼの山本さんが17歳の少女とわいせつな行為をして
被害届を出されましたが、示談で不起訴になりました。

それから山本さんは10年以上テレビには出られませんでしたが、
結局芸能界に復帰しました。

小出恵介さんは人気俳優だったこともあり、
謹慎期間はそんなに長くはないのではないかと思います。

まとめ

覚醒剤で何度捕まっても芸能界に復帰したり
暴行事件を起こしても芸能界に復帰できます。

個人的にはそういう人はもう見たくないのですが。

スポンサードリンク
おすすめの記事