女優・鈴木砂羽さんが主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」で
9月13日から出演予定だった、女優の鳳恵弥さんと牧野美千子さんが12日、
出演ををキャンセルすると発表しました。

初日直前の舞台降板について、
2人の所属事務所は「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」
と説明しています。

鈴木砂羽さんは日常的にそのような行為を行っていたのでしょうか。
二人が直前に降板したことで、舞台はどうなるのでしょう。

鈴木さんの評判や代役が気になりますね。

スポンサードリンク

鈴木砂羽の評判は?

鈴木砂羽さんは女優として高く評価されていますが、
酒が入るとおっさんそのものと言われ、
言うことなすこと、おっさん化するようです。

ドラマ『オトナ女子』出演していたときは、
撮影現場で衣装の着用を拒否したり、
ブチ切れたこともあったと言われます。

今回舞台を降板した鳳恵弥産さんのブログにも

「自分がセリフが入らないのを脚本のせいにして何度も書き直させていた」

「気に入らないキャストや江頭先生の悪口を吹き込んでいる」

と、鈴木さんのことをよく思っていない様子が書かれています。

舞台でずっと見ていたからこそ、
脚本の書き直しなどが目に入ったのでしょうから、
鳳さんが書いていることは事実でしょうね。

鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた
という問題の部分ですが、

「演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、
プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、
余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした・・・

作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、私は床に額を擦り付けて謝ることになりました・・・

他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。」

鈴木さんはキレキャラとも言われているようですが、
テレビ上の演出ではなく、本当にキレやすいのでしょうか。

原因は何かわかりませんが、
女優さんに土下座をさせるとはよほどのことです。

事務所が怒って二人をやめさせたのは
当然かもしれませんね。

スポンサードリンク

鳳恵弥と牧野美千子の代役は誰に?

舞台の前日に二人が降板とは異例のことのようですが、
これまでも、急遽代役で舞台を務めた女優さんなどはけっこういます。
そのうちの二人を紹介すると。

宮沢りえ

舞台「おのれナポレオン」で、入院した天海祐希の代役を
2時間20分という長丁場の舞台にも関わらず、
2日間の稽古でやり遂げました。

浅野和之

舞台「You Are The Top 今宵の君」で、
初日3日前に鹿賀丈史さんが病気で降板したため
急遽代役を引き受けました。

すぐに稽古し、初日予定日から4日後に
舞台の幕を開けることができました。

鳳さんのブログに

「江頭先生の電話に代役を頼まれたんだけど?という大友さんの連絡」
があったと書かれています。

この大友さんとは舞台で活躍する大友恵理さんと思われます。

しかし、実際に代役になったのはポールダンサーのKUMIさんでした。

まとめ

舞台初日直前に舞台降板とはよほどのことがない限りできないでしょう。
鳳さんがブログに書いている土下座のことは事実でしょう。

鈴木砂羽さんって怖い人だったんだと思いました。

スポンサードリンク
おすすめの記事