倉持麟太郎氏との不倫疑惑で民進党を離党した、山尾志桜里議員。
W不倫だとか、脇が甘いだとか散々言われましたが、
漫画家の小林よしのり氏は山尾議員を擁護する発言をしています。

どうして、小林氏は山尾議員をかばうのでしょうか。
二人はどこで知り合って、どのような関係なのでしょう。

スポンサードリンク

小林よしのりの主張

「山尾議員は女性初の総理になれる逸材だと
期待していただけに不倫スキャンダルは残念だ。
わしは山尾議員を身近で見てきたが、知識の吸収能力や答弁能力が
他の議員とは圧倒的に違うし、実績も出してきた。
これほどの能力を失うのは、民進党にとっても、
国家にとっても、大損失になる」
と、山尾議員の能力を評価し、絶賛しています。

そしてまた、
仲が良すぎたのは、わしも目撃している
山尾氏が大酒飲みなのは、わしも知っている。
あれだけ酒飲んだら、寝落ちしてしまうだろう」
と、一線は越えていないことを信じている様子です。

あるいは本当は疑いは持っているけれど、
山尾議員と親しかったので、
かばいたい気持ちがあったのかもしれません。

実際どこかの議員みたいにキス写真を撮られたり、
ラブホテルから二人で出てくるところを
見られたりしたわけではないので、
そんなに騒ぐ必要はないんじゃないかというのが本音かもしれませんね。

スポンサードリンク

山尾志桜里議員と小林よしのりはどんな関係?

小林氏が山尾議員の大酒飲みを知っているということは、
一緒にお酒を飲む仲ってことでしょうか。

おそらく何度も一緒に飲んだことがあると思われます。

小林氏は「山尾志桜里を総理にする会
の代表を務めています。

名前そのまんまの会と思いますが、
一体何人、会に入っていて、どんな活動をしているのか
どこを見ても情報が出ていませんでした。

山尾議員の離党を聞いても、まだ代表を降りるつもりはない、
と言っています。

そして、「山尾志桜里氏も、倉持麟太郎氏も、我々は守る。
山尾志桜里氏は熱心に民進党を動かしてくれた。
倉持氏は政界へのロビー活動で活躍してくれた。」
と、二人を支援しています。

山尾議員がそのうち復党することを期待しているのでしょうか。

女性議員を総理にしたいと思うくらいですから、
それだけ山尾議員を高く評価していたのでしょう。

2016年12月21日の小林氏のブログに、
民進党の山尾志桜里議員が来てくれた」と題し、
「午後に山尾志桜里議員が、わしの仕事場に、皇位検討委員会の論点整理の
文書を届けに来てくれ、あとで倉持麟太郎氏も駆けつけて
状況説明を聞いた。」とあります。

小林氏は民進党の「皇位検討委員会」に呼ばれて、
発言したこともあり、民進党とはつながりがあったのですね。

倉持氏とも親交があったとされますが、
仕事場に来ているくらいだから想像ができます。

山尾議員と倉持氏も一緒に仕事をしていく中で、
仲良くなったのでしょうか。

倉持氏はいろんな形で安保法制の時から
民進党に関わってきたと言われます。

山尾議員とも深く関わってきたのかもしれませんね。

まとめ

山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士と小林よしのり氏。
3者は深く結びついていたようです。

スポンサードリンク
おすすめの記事