高岡市で一番花見で有名なところが古城公園です。 そこで花見に行くのに気になる駐車場やさくら祭りなどついてまとめました。

スポンサードリンク

古城公園に花見に行きたいけど、どのくらい混雑するの? 

毎年、桜の開花が発表されると私の家の近くの古城公園にはたくさんの人が来ます。特に土、日には駐車場に入る車が列をなしています。駐車場は決して広くないので(130台)すぐいっぱいになり、お昼頃に行くと待ち時間が長くなりそうです。駐車料金は無料です。

公園の駐車場から歩いて5分ほどの所にある市役所の駐車場が臨時駐車場になるので、そちらを利用することもできます。市役所から公園までも桜並木が楽しめます。市役所は北口駐車場前の信号を曲がって行ったところにあります。

すんなり駐車場に入るにはやはり早朝に来るのが一番です。中に入れば本丸広場と小竹藪のどちらでも桜が見られるので、お弁当を広げて食べる場所がないという心配はないでしょう。

2017年の桜まつりはいつ?

今年は4月1日(土)から4月16日(日)までになっており屋台もたくさん出ます。3月29日時点で高岡市の開花予報は4月6日で、満開が4月10日です。

古城公園は日本有数の水濠公園で今も築城当時の石垣が残っています。堀めぐり遊覧船が運航されるので船から桜を鑑賞するのもいいでしょう。

利用時間は10:00~16:30で乗船料金は中学生以上700円、3歳~小学生200円です。(4月3日~6日は運休)利長号と利常号と名前がついていて、乗船時間は約25分です。

古城公園は桜の名所100選に選ばれていて、ソメイヨシノを中心に、タカオカコシノヒガンザクラ、エドヒガン、オオシマザクラ、ヤマザクラなど18種約1800本が咲いています。夜にはぼんぼりに明かりがともされ、夜桜も楽しめます。時間は18:30~23:00までです。

4月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)には小竹藪広場で野点を楽しむ会が開かれます。午前10時~午後4時まで 茶券500円(上生菓子付き)  

4月9日(日)には午前10時~午後4時まで、古城公園見どころ説明(無料)があります。歴史めぐり1時間、桜鑑賞30分、受付場所は梅林横で小雨決行です。また、同じ9日には観桜会があり、午前9時~午前11時まで、動物園前集合となっています。(問い合わせ先 花と緑の課☎0766-20-1416)

4月16日(日)には小竹藪広場で高岡民謡と踊りの集いがあり、午前11時~午後0時30分と午後1時~午後3時30分です。

私は県道247号線のお堀沿いの桜並木が好きです。車から眺めるだけでも楽しめます。例年、駐車場がある県道44号線沿いの桜は開花が遅く、247号線のほうが開花が早いです。

ソメイヨシノが散ると今度は高岡駅近くの247号線で八重桜が咲き始め、2度違う桜が鑑賞できます。

古城公園に食べるところはある?

古城公園の中には古城亭というイタリアンレストランが一件あります。市民体育館の隣にあります。食事できるお店はそこだけなので、あとは屋台で何か買って食べるか、お弁当を持ってくるかになります。

公園の近くでお勧めできるのは「吉宗」というカレーうどんが有名なお店です。市民病院前にあります。私も一度食べたことがありますがかなり量があるのでおなか一杯になります。中には鶏肉が入っています。駐車場は15台くらいとめられます。

営業時間は11:00~20:30まで、平日は11:00~15:30、17:00~20:30で、月曜と毎月第1火曜日が定休日(です。TEL:0766-24-1767 住所は宝町 7-4です。

万葉線の職安前、吉野家の横を入り市民病院の駐車場の前を右折すると、少し先に吉宗があります。

スポンサードリンク
おすすめの記事