NGT48のキャプテンを務める北原里英さんが
8月21日、「NGT48お披露目2周年スペシャルLIVE」で、
突然グループからの卒業を発表し、メンバーやファンを驚かせました。

一体、北原さんに何があったのでしょう。
卒業の理由と後任のキャプテンについて調べました。

スポンサードリンク

北原里英卒業のわけ

北原さんはAKB48から、NGT48に移籍してから、
2年半弱しかたっていません。

しかもキャプテンという重大な地位にいながらの
突然の卒業宣言。

今年の選抜総選挙では10位まで上がり、
知名度も人気も高かったのですが。

それなのに卒業するとは。
別に「結婚します」と発表したわけではありません。

男が原因というわけではないようです。

メンバーの中に嫌いな人がいて、
一緒にやっていくのが耐えられない、あるいは、
仲間はずれにあっているというわけでもありません。

「NGT48は勢いがあるグループで、やりがいがあるし、本当に楽しいです。
そして、メンバー、スタッフ、ファンの皆さんが大好きです」
と、北原さんは心境を語っています。

そして、「私がいなくなったNGT48の1番のファンとして応援していきたいと思います」
と言っているのです。

メンバーもNGT48も大好きなんですね。
それでも卒業を決めたのは、
AKB加入前からの夢だった女優をやりたいからなんです。

AKBを卒業して女優に進んだ人は多いですよね。

北原さんはきっと卒業を発表する日をずっと待っていたのでしょう。
NGTとして続けたいけれど、それ以上に
女優の夢を早くかなえたいという気持ちが勝ったのだと思います。

今年で9回目となったAKB48グループの選抜総選挙で立候補した時には
「今年がわたしにとって最後の総選挙です」
とツイッターで意味深なことを呟いています。

このときにはもう来年で卒業することを決めていたのでしょう。

来年の春まではNGTのキャプテンとして頑張るということなので、
応援したいですね。

スポンサードリンク

NGT48の次のキャプテンは誰になる?

一番の有力候補はNGT48チームNⅢの副キャプテンを務める、
荻野由佳でしょう。

まだ18歳と若いながらも人気があり、
AKB総選挙2017では暫定1位になりました。

ファンへの対応のよさも非常にいいと言われています。

そもそも、荻野さんはAKB48の15期研究生ながら
正規メンバーへの昇格ができず、
14年に時給1000円のバイトAKBとして1年間活動しました。

その後、15年5月に開催されたAKB48グループドラフト会議でNGT48から指名されて、
ようやくNGT48の正規メンバーとなっています。

苦労して今の地位を手に入れたんですね。
だから人の苦しみもわかると思うし、
キャプテンとしてみんなを引っ張っていけるのではないかと思います。

7月にはホリプロに所属したので、
活躍の場が広まリ、ますます人気が出るのではないでしょうか。

まとめ

北原里英さんの突然の卒業宣言にショックを受けたファンも多いでしょうが、
芸能界から引退するわけではないので、
これからも応援していきたいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事