デビューしたばかりの新人グラビアアイドルアンジェラ芽衣さん。
「黒船、再来!」のキャッチコピーが話題となりましたね。

アンジェラさんは「関東女子高生ミスコン2014」でグランプリをとり、
関東一かわいい女子高生の称号を得ました。

その時の写真や、意外な趣味についてご紹介します。

スポンサードリンク

ミスコンでグランプリを取った頃

アンジェラさんが言うには
「余り目立つのが得意ではないけど、
モデルという職業には子どもの頃から憧れていて、
ずっとモデルになりたいと思っていた」そうです。

アンジェラさんは高校2年生の時に、関東女子高生ミスコンに応募して、
見事グランプリを獲得しました。

その時の写真がこちら

引用 モデルプレス 

はにかんだ笑顔がかわいいですね。
アンジェラさんはこのとき「ゆーみん」と名乗っています。

アンジェラさんは父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフなので、
私は始め、アンジェラ芽衣というのは本名かと思っていました。

しかし、アンジェラさんの本名は山本結巳(やまもと ゆみ)なんです。

普通の日本人の名前なんですね。意外でした。
ゆーみんは自分でつけた愛称でしょうか。

グランプリは応募総数1500通を超えるエントリー者の中から
満場一致で選ばれました。

審査員の意見が割れなかったあたり
群を抜いていたのでしょう。
すごいですね。

子どもの頃からの夢に一歩近づいた瞬間だったでしょう。

スポンサードリンク

アンジェラ芽衣の意外な趣味

アンジェラさんはゲームやアニメをこよなく愛するオタク系女子なんです。

アンジェラさんいわく、
「私という人間は、ほとんどがゲームとアニメで出来ているといっても過言ではない」

暇さえあれば、ゲームとアニメを楽しんでいるのでしょう。

初めて観たアニメで、今でも観ているというのが『ひぐらしのなく頃に』。
「怖い要素はあるけれど、ストーリーも厚みがあって、観れば観るほどハマった」
そうです。

アンジェラさんの好きなことがもう一つ、コスプレです。

コスプレを特技としているくらいなので、
きっといろいろ試してきているのでしょう。
美人だから何を着ても似合いそうです。

そんな彼女にもコンプレックスがあり、
それが27センチある足の大きさです。

身長が172センチと高いので、
足も27センチと大きくなるんですね。
合う靴がなかなかないのが悩みのようです。

芸能界に入ったきっかけが一目惚れ

芸能事務所ゼロイチファミリアの関係者が、
グラドルの卵を探すためネットサーフィンしていた際に、
アンジェラさんのツイッターを発見しました。

リア・ディゾンをほうふつとさせる妖艶な表情の写真に
一目惚れし、スカウトしたのです。

インターネットが普及した時代ならではのスカウトですね。

アンジェラさんのあこがれの人は、ローラさん。
そして目標が世界征服。
うん?て思いますが、
「世界中の色々な場所で撮影したいという思いからの世界征服」
だそうで、アンジェラさなら目標達成できそうですね。

まとめ

アンジェラ芽衣さんは、広瀬すずさんが最も注目する美少女として
紹介したことで、一気に知名度が上がったようです。

これからさらに活躍が期待されますね。

スポンサードリンク
おすすめの記事