ブルボンのルマンドがアイスモナカの中に入ったルマンドアイス。

地域限定で手に入るところも限られていますが、
幸い私は買えるところにいます。

口コミではおいしいという意見が多いようなので、
実際はどうなのか食べてみました。

スポンサードリンク

あのルマンドがアイスモナカの中

近くのスーパーでは週二回、アイスが半額になりますが、
ブルボンは対象外です。

ルマンドアイスは225円(税抜き)で売っていました。
うん。高い。

いつもなら素通りするところですが、
一度は食べておこうと、思い切ってカゴの中へ。

じゃじゃ~ん。ついに買いました。

裏を見ると、336キロカロリー。
井村屋のあずきバーで98キロカロリーなので、
ルマンドアイスはかなり高めとわかります。

別にカロリーを気にしているわけではないんですけど。

で、袋から取り出してみると普通のアイスモナカのように、
割れるようになっています。

割ってみたけど、ルマンドが見えません。
モナカを片方剥がしてみると、

少ーしだけ茶色のものが見えます。

そこで、反対側のモナカをはがしてみると

ようやくルマンドらしきものが見えました。

少し食べてみるとあの断面が見えました。

そうです。袋の写真でもわかりますが、
ルマンドは横長に1本入っているのではなく、
4つに分かれている各々に縦に入っているんですね。

ルマンドアイスはおいしい?

食べてみると、食感はふんにゃりしています。
ルマンドだけを食べた時のパリパリとした食感はありません。

もう、ふにゃ~って感じ。

知らずに食べたら、ルマンドが入っているとはわからないかも。

アイスの中に入っていて、
サクサクやらパリパリやらの食感を求めるほうが間違っていますが、
残念な感じがするのは私だけでしょうか。

そもそもアイスの中にルマンドを入れる意味があるのかな?

バニラそのものはおいしいです。
でも溶けるにつれ、よけいにふにゃふにゃ感が増す感じです。

ルマンドアイスの販売を待ちきれなくて、
自作した人もいるようですが、正解です。

多分、普通のバニラのアイスモナカとルマンドを買ってきて、
家で合体して食べたほうが、ルマンドのパリパリ感も楽しめて
ずっとおいしいような気がします。

わざわざ高い、安売りのないルマンドアイスを買って
食べる程ではないなというのが私の印象です。

まとめ

期待が大きかっただけに、食べた時の失望感。

あれ、こんなはずじゃあ。
せっかくのルマンドが生きていない。

高いからゆっくり味わいながら食べようと思っていたことも忘れていました。

 

スポンサードリンク
おすすめの記事