黒柳徹子の半生をドラマ化した「トットちゃん」
その子供時代を演じるのが豊嶋花ちゃんです。

花ちゃんの演技のうまさに惹きつけられた人は多いのではないでしょうか。

ここでは彼女の今までの経歴や出演作をまとめました。

スポンサードリンク

豊嶋花のデビューはいつ?

花ちゃんは、2007年3月27日東京生まれの10歳。

なんと2008年の1歳の時から芸能活動をしています。
NHKの乳幼児向け番組「いないいないばあっ!」が最初の出演番組です。

母親とは離れたくない時期であろう、
そんな小さなときから芸能活動をしていることに
私は敬意すら感じます。

私だったら泣いて無理。
花ちゃんは人見知りしない子だったのかな。

今までの経歴は?

花ちゃんの趣味は読書、ダンス、お絵かき、食べること。
特技は百面相、ダンス、人を笑わせる言動、記憶力。

食べることが趣味とは、
ダイエットしたがる女性が多いなか、
元気があっていいですね。

まだ10歳でダイエットもないかもしれませんが。

「ごちそうさん」でも食べっぷりのよさが
記憶に新しいところです。

体型は普通みたいだし、
ダンスで運動しているからでしょうか。

また、百面相と人を笑わせるのが特技なんて、
面白いことが好きな女の子なんですね。
演技をするにあたり、記憶力がいいのも大事なことです。

花ちゃんは1歳から芸能活動を始め、
その後は映画やテレビドラマ、CMなど幅広く出ています。

有名なところではNHK連続テレビ小説
「梅ちゃん先生」(2012年)
「あまちゃん」(2013年)
「ごちそうさん」(2013年~2014年)
と、続けて出てますね。

CMで有名なのは丸美屋のふりかけやお茶漬けシリーズでしょう。

スポンサードリンク

花ちゃんの演技がうまいと話題に

花ちゃんは10年間芸能界にいて、
演技力にも定評があるんですね。

 

などと、視聴者を感心させています。

そして花ちゃんは第2の芦田愛菜と言われるくらいで、
本当に二人はよく似ていますね。
顔もそうだし、演技がうまいところも。

花ちゃんは実際愛菜ちゃんと間違われたこともあるくらいです。

愛菜ちゃんは名門と言われる中学に入学し、
勉強も頑張っているようですが、
花ちゃんは今後芸能界で活動を続けるのでしょうか。

まとめ

子役で活躍し、今現在も女優として活躍していると言えば、
杉田かおるさんが有名ですが、
花ちゃんもこれからも演技に磨きをかけて、
ますます輝いてほしいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事