ココスはデザートがいろいろ充実していて、
食後に食べるのが楽しみです。

期間限定のメロンやイチゴなど季節にあった果物を使ったデザートも
新登場となったら、嬉しくて注文してしまいます。

今回は新登場の「宇治抹茶プリンの和風ミニぱるふぇ」を食べてきた感想や
カロリーについて書いています。

スポンサードリンク

宇治抹茶プリンの和風ミニぱるふぇのカロリー

値段 430円+税
カロリー 408キロカロリー
脂質 15.7グラム
塩分 0.2グラム

どんぶり飯1杯分位のカロリーと同じ

ミニではない「宇治抹茶とあずきの和風ぱるふぇ」のほうは

値段 730円+税
カロリー 629キロカロリー
脂質 21.6グラム
塩分 0.2グラム

カロリーはちゃんぽん麺より少し多め

「宇治抹茶とあずきのの和風ぱるふぇ」だと
具だくさんのちゃんぽん麺よりカロリーが多いんですね。
ふつうにご飯や麺類を食べたあと、もう一杯分食べる感じでしょうか。
減量中の人はミニで我慢したほうがいいかも。

 

宇治抹茶プリンの和風ミニぱるふぇのお味は?

スポンサードリンク

まず、「フレッシュアボカドのチキンジャンバラヤ」を食べました。
アボカドのおいしさ、載せる意味がわからないまま、
チキンジャンバラヤ自体はおいしく、いただきました。

特に鶏肉がおいしくて満足しました。
付け合せの赤い辛いソースはいらなかったですね。

私は抹茶が好きではないのですが、
白玉とわらび餅が食べたかったし、どら焼きも好きなので、
宇治抹茶プリンの和風ミニパルフェを注文しました。

中に入っているものは、

・抹茶のアイス

・バニラのアイス

・白玉

・わらび餅

・小豆

・抹茶のプリン

・ミニどら焼き

・ホイップクリーム

まずは栗入りのどら焼き。
栗の味はあまりしません。小豆のほうがよかったかな。
どら焼き自体も小さくて、それほどおいしくない。

そして、苦手な抹茶アイス。
普段食べないのでほかのと比べることはできませんが、
濃いお茶の味がします。

バニラアイスは安定したおいしさ。

白玉はもっちりとおいしい。期待通り。

わらび餅も黒蜜がかかっていておいしい。

小豆は普通。

抹茶プリン。
アイスはよかったけど、プリンは少し食べにくいかな。

全体的にまあまあといったところでしょう。
(抹茶の味もわからないくせに偉そう)

ちなみに私がココスで一番食べているのが
包み焼きハンバーグです。

一緒に注文するのが石窯パン。

ハンバーグももちろんですが、
上に載っている肉がすご~くおいしいんです。
余ったシチューにジャガイモやパンをつけて食べるとまたおいしい。

お腹いっぱいになり、心も満たされる一品です。

 

スポンサードリンク
おすすめの記事