三重県桑名市で開催される桑名水郷花火大会は東海地区最大級の二尺玉が打ちあがる水郷の町の花火大会です。ここではその概要と駐車場について詳しくまとめています。

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会の概要

引用 http://www.aeon.jp/sc/kuwana/access/parking.html

日時 7月29日(土)雨天時は30日(日)、31日(月)へ順次延期
   19:30~21:00
場所 桑名市大字桑名 揖斐川河畔

玉数 10000発
昨年の人出 約20万人
電車 JR・近鉄・養老鉄道桑名駅又は三岐鉄道北勢線西桑名駅から徒歩約20分
車  桑名ICから約15分   

ちなみに二尺玉というのは開花すると480メートルにもなる20号玉のことで、1個80万円程度します。これが20発ほど上がるのだからすごいですね。

桑名水郷花火大会の駐車場まとめ

花火当日、以下の学校は駐車場として利用できます。

小学校校庭(日進・精義・立教・修徳)、光風中学校校庭、くわな特別支援学校校庭。
これらは整備協力金として1台2000円必要です。
詳しい場所はこちら 

そのほかの有料駐車場は以下の5か所です。
サンファーレ・吉之丸コミュニティパーク・市民プール・市営末広駐車場・市役所南立体駐車場。

サンファーレ(市営桑名駅前駐車場) 

住所 桑名市桑栄町1-1
24時間営業
収容台数 95台
料金 30分 100円(22:00~6:00は30分 60円)

吉之丸コミュニティパーク 

住所 桑名市吉之丸7
営業時間 9:00~21:00
収容台数 69台
料金 普通車 30分 50円

市民プール 

住所 桑名市吉之丸8-2
利用時間 9:00~18:00
料金 1台200円

市営末広駐車場  

住所 桑名市末広町36
24時間営業
収容台数 195台
料金 6:00~22:00 30分 70円 22:00~6:00 30分 40円

各施設の駐車料金と比べると整備協力金は高いですね。早めに行って施設の駐車場を確保しましょう。

スポンサードリンク

無料で停めたいなら

無料で停めるには桑名駅の近くにスーパーのバローがありますが、すぐ満車になるので、地元の人でないとまず無理でしょう。駅の近くにはアピタもあります。こちらは1022台収容で、9時から21時までなので、買い物ついでに停めるのがいいかもしれません。

当日の周辺道路は午後5時30分から午後10時30分ごろまで、交通規制が行われます

引用 桑名市観光ガイド

まとめ

毎年国道1号線を中心に、市内各地は大渋滞になります。駐車場から出るのにも1時間はかかります。花火が終了する少し前に駐車場に向かうか、しばらくその場に待機して落ち着いたころに向かうのが無難でしょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事