長浜市で行われる北びわ湖大花火大会は「全国で見ておきたい花火ベスト20」に選ばれたこともあります。ここではその花火大会の概要、最寄り駅の混雑状況、駐車場などについてまとめています。

スポンサードリンク

長浜・北びわ湖大花火大会の日程と最寄り駅

日時 8月4日(金) 19:30~20:30 *小雨決行
玉数 1万発
打ち上げ場所 長浜港湾一帯

昨年の人出 約11万人
最寄り駅 JR長浜駅 湖岸まで徒歩5分

長浜駅の混雑具合と注意点

引用 http://kitabiwako.jp/event/event_2185/

花火大会の玉数は数千発というところが多い中、長浜は大津と並んで一万発と花火大会なんですね。琵琶湖の湖面に映える美しい花火は見どころいっぱいです。

長浜駅は18時ごろには混雑するので、17時までに到着するようにすれば人混みを避けられます。帰りの長浜駅はかなり混雑します。会場から近い西口は大混雑して長い行列に並ぶことになりますが、東口は空いているのでこちらを利用しましょう。

花火を間近で見たいなら、有料の特別観覧席がお勧めです。真正面から花火を見ることができ迫力があります。

一般席1500円、椅子席2500円。6月中旬から8月3日(木)まで販売され、席がなくなり次第終了です。最寄りのコンビニ、長浜市役所2階観光振興課などで購入できます。

屋台は特別観覧エリアにあります。それ以外はあまりないので、会場に着く前に飲食物は用意しておきましょう。長浜市内のコンビニやスーパーは午後には売り切れのものが多くなるので、よそで調達したほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

会場近くの駐車場

会場には駐車場が用意されていないので、車で行くなら早めに到着して駐車場を確保する必要があります。湖岸道路は14時から22時まで1車線規制、長浜駅西口の道路は17時から22時まで車両通行規制が行われ、車で通れなくなります。

長浜駅に近い有料駐車場で一番収容台数が多いのが、NPC24Hモンデクール長浜パーキングで167台です。
料金 平日 30分/100円(9時-21時) 60分/100円(21時-9時)
最大料金 当日最大600円
それ以外の有料駐車場についてはこちら 
無料駐車場はこちら 

花火当日は平日でも、会場周辺はもちろん、市内幹線道路は朝から交通量が通常よりかなり多く、駐車場は昼過ぎには満車になるところが多いです。駅近くに停められたとしても、花火終了後は混雑して長時間動かないこともあります。

コインパーキング以外なら、長浜駅前に平和堂があり168台停められるので、ここで買い物をするついでに車を停めることもできますが、同じことを考えている人は多いので、早く行かないと満車になるでしょう。できれば電車を利用するか、混雑覚悟で早めに到着するようにしましょう。

まとめ

車で花火を見に行くなら、駐車場確保のため早めに行くようにしたいですね。電車の場合も、混雑を避けるため駅には早めに到着しましょう。屋台はあまりないので、飲食物の持参も忘れずに。

スポンサードリンク
おすすめの記事