富山駅周辺で少し時間をつぶしたいという場合のおすすめ観光地をご紹介します。

スポンサードリンク

森記念秋水美術館 

2016年に開館したばかの新しい美術館です。虎徹などの日本刀や絵画や鎧、兜などが展示されています。刀剣専用の展示室があり、刀好きにおすすめです。来館者の約7割が若い女性だそう。ゲームの影響でしょうか。
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
入館料 一般千円、高校生500円、中学生以下は無料
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始 
富山駅から環状線セントラムで乗車約10分「大手モール」下車、徒歩5分
無料駐車場あり

池田屋安兵衛商店 

富山と言えば薬売りで有名ですが、ここは昭和11年創業の和漢薬種問屋です。和漢薬のほかに、野草茶やハーブティーなども販売されています。薬ができる工程が見られ、全国でここだけという丸薬の製造体験が無料でできます。2階では薬膳料理が食べられます。いろいろな薬は見ているのも楽しいし、お土産にもいいです。

ちなみにここでは釣りバカ日誌の撮影が行われ(丹波哲郎さんが出てました)、志村けんさんも訪れています(志村どうぶつえんで)。観光バスも来るところです。
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休(但し年末年始を除く)
JR富山駅前から市内電車「南富山駅行」乗車 、「西町」下車、徒歩2分
JR富山駅から車で5分 駐車場は店の裏にあります。

富山県富岩運河環水公園 

富山駅から徒歩約10分。世界一美しいスタバがあるのがこの公園です(今もどうかはわからないけど)。さすがに人気があるのか、休日には混雑します。

また、赤い糸電話がある展望塔からは立山も見られます。夜にはライトアップもされるので昼間とは違った雰囲気が味わえます。

そのほか、運河クルーズが運航されていて、江戸から明治にかけて北前船交易で栄えた港町、岩瀬まで行くことができます。

この公園は観光地と言うより市民の憩いの場になっていて、デートにおすすめの場所です。無料の駐車場があります。

公園のそばには新しく美術館ができました。2017年8月に全面開館です。中には「たいめいけん」やカフェも入っていて、屋上にはこどもたちが遊べる遊具があります。う〇この形の遊具は運がつくとかつかないとか(どっちだ!)。男の子ならう〇こだ、う〇ちだと言ってはしゃぎそう。美術に興味があるなら行ってみてはいかがでしょうか。

源 ますのすしミュージアム

ますのすしが好きな人におすすめです。ますのすしの製造工程の見学や、予約の上ますのすしの手作り体験ができます。見学は自由です。食事処でますのすしを食べることもできます。
営業時間:9:00~17:00
富山駅前をまっすぐ、国道41号線を車で10分ほどです。

西町大喜本店 

観光地ではないですが、富山と言えば富山ブラックラーメンということで、ここがその発祥です。有名なお店なので有名人もいっぱい来ています。怖いもの見たさでしょうか。真っ黒いスープは期待を裏切らないしょっぱさ。塩辛いのが苦手な人はやめたほうがいいでしょう。
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
富山市電「グランドプラザ前」電停から徒歩1分
「西町」電停から徒歩3分
富山駅にあるとやマルシェにも店舗が入っています。

同じ富山ブラックでも「麺家いろは」のはしょっぱさがなく、あっさりとして食べやすいです。ここは東京ラーメンショーで5回優勝しています。本店は射水市にありますが、富山駅前のcicにも店舗が入っています。
営業時間 月~土 11:00~翌2:00 日・祝日 11:00~23:00 日・祝日 11:00~23:00

TOYAMAキラリ 

2015年にできたばかりの建物で、ガラス美術館と図書館、カフェなどが入っています。大喜の隣です。設計を担当したのがあの隈研吾さんです(どのなんて言わないよね)。人目を惹く圧倒的な外観で、中は吹き抜けの開放的な空間です。美術品には興味がなくても建物だけを見てみるのもいいかもしれません。
常設展・企画展 開館時間 9:30~18:00(金・土は20時まで)
休館日 第1・第3水曜、年末年始 
常設展観覧料 一般・大学生200円 高校生以下無料
駐車場なし

まとめ

富山市にはあまり観光するところがないと言われます。富山城もあることはありますが、よほど時間があるということでもなければ見に行くほどではありません。たまたま通りかかったら見かけた程度でいいかな、と個人的に思います。

スポンサードリンク
おすすめの記事