長野県にある霧ヶ峰・車山高原はニッコウキスゲの群生で有名です。ここではその見頃の時期や駐車場、周辺の食事処などをまとめています。

スポンサードリンク

車山高原のニッコウキスゲ 2017年の見頃はいつ?

例年車山高原のニッコウキスゲが満開になるのは7月20日頃になります。中腹近くで見頃となった後は、山頂に向かって徐々に移っていきます。ニッコウキスゲは1株に5個ほどの蕾がつき、1日に1個ずつ順番に開花していきます。そのため、見頃が1週間から10日ほど続きます。

2017年は7月15日現在、霧ヶ峰全体で満開、20日頃まで見頃が続きます

ニッコウキスゲは鹿の食害で数が減ったため、群生地の周囲は電気柵が設置されましたが、そのかいあって、近年は大分回復しました。特に今年はニッコウキスゲがたっくさん咲いて、満足できること間違いなしです。

2017年7月20日に私が見てきたニッコウキスゲの感想はこちら

ニッコウキスゲを見るのにどこの駐車場に停める?

ニッコウキスゲの群生地の最寄りの駐車場は車山肩駐車場です。無料で200台ほど停められ、トイレ、レストランもあります。ここにはバス停もあり、JR茅野駅からアルピコバスという路線バスが出ています。

車山肩から少し登ると、一面のニッコウキスゲを見ることができます。ここが一番よく咲いていることもあり、よく渋滞します。特にニッコウキスゲが満開になる週末はビーナスラインも駐車場も大混雑になるので、早めに行くことをお勧めします。

少しでも渋滞を避けたいなら、少し離れた車山高原スキー場の駐車場(無料)に停めて、リフトで登るのもいいでしょう。山頂から群生地まで歩くことができます。ここは5か所の駐車場があり、1500台停められます。山頂へは2本の4人乗りリフト(スカイライナーとスカイパノラマ)を乗り継いで登ることができます。

また、ドライブイン霧ヶ峰富士見台や霧ヶ峰スキー場周辺にも群生地があります。富士見台には普通車80台と大型車6台が駐車でき(無料)、レストランとお土産屋さんがあります。展望台からはアルプスや八ヶ岳、富士山も見えます。

営業時間 春夏秋 9:00~17:00 冬 10:00~16:00
霧ヶ峰駐車場は500台が無料で停められます。

ビーナスラインの食事処

スポンサードリンク

先に挙げた富士見台のほかに、食事できるところはいくつかあります。

スカイプラザ  
車山展望リフト乗り場前にあるレストラン。
麺類や丼、味噌バーガー、シカ肉料理などが食べられます。
営業時間 10:00~16:00
営業期間 4月~11月

ヨーデル  
車山展望リフト乗り場前にある洋食のレストラン。
ビーフシチューやハンバーグ、麺類などが食べられます。
営業時間 7月中旬~8月、12月~3月 9:00~16:30 
     4月~7月初旬、9月~11月 平日 9:00~15:30 土・日・祝 09:00~16:30
不定休

TOP’S360  
車山展望のリフト「スカイライナー」の終点にあるカフェレストランです。カレーやサンドイッチ、ピザなどの食事に、コーヒー、紅茶、ケーキなどを楽しめます。
食事11:00~14:00(LO)
喫茶9:00~15:45(LO)
不定休

霧ヶ峰高原ビーナスラインドライブイン・霧の駅  
麺類やソースカツ丼などが食べられるレストラン。近くにガソリンスタンドもあります。
営業時間 AM9:00から
営業期間 4月下旬~11月上旬 
駐車場 普通車200台、大型車20台収容

 

コロボックルヒュッテ
車山肩バス停から徒歩1分。
ランチはボルシチのみで、軽食、ケーキなどがあります。テラス席からの眺めがいいです。皇太子殿下と雅子様も訪れたところです。
営業時間 8:00~16:30 4月下旬~11月末の営業 冬季休業 夏季は早朝より日没まで営業
営業期間内は無休

まとめ

ニッコウキスゲの見頃の時期には駐車場はすぐにいっぱいになります。できれば平日か、休日なら早朝に行くことが望ましいです。ニッコウキスゲもいいですが、ビーナスラインを走るなら美ヶ原高原にも行ってもらいたいものです。山本小屋に無料の駐車場があり、そこから美しの塔に向かって歩いて行くとまるで北海道のような広々とした草原が広がっています。本当にきれいで爽快なところです。

スポンサードリンク
おすすめの記事