加賀温泉郷のうち、山中温泉と山代温泉は近くにあるので、どちらに行くか迷う人もいると思います。そこでここでは、二つの温泉の違いや、周辺観光地も併せてご紹介します。

スポンサードリンク

山中温泉と山代温泉はどう違う?

山中温泉は文字通り山の中にあり、風情のある温泉街はきれいに整備され歩きやすくなっています。ゆげ街道と呼ばれる目抜き通りには個性的なお店がたくさんあり、九谷焼のろくろ体験やそば打ち体験などいろいろな体験ができます。そのほか、名所旧跡が多く、見どころが多いです。

旅館は鶴仙渓と言う渓谷沿いに並んでおり、情緒があり静かに過ごせます。個人客向けのこじんまりした宿が多いです。料理の鉄人道場六三郎さんの地元ということもあり、どの旅館も料理には力を入れています。

鶴仙渓の渓谷沿いには遊歩道が整備されているので歩きやすく、あやとりはしなどの変った橋を見て歩くのも楽しく、散策するにはいいところだと思います。鶴仙渓では4月から10月まで川床が設けられ、お菓子を食べることができます。

山中温泉の個性的なお店や川床は女性が喜びそうだし、女性の一人旅にも向いています。「花・彩朝楽」という女性専用の旅館もあります。温泉街や鶴仙渓の散策で1日楽しめます。

一方、山代温泉は街中にあり団体向けの大型旅館が多く、温泉街の情緒がありません。お店も少なく、景観美もありません。自然の景色を楽しむところとは違います。宿は近代的できれいなところが多いです。

私はどちらも行ったことがありますが、雰囲気は山中温泉のほうが好きです。自然の中にあるし、露天風呂も川沿いに面していて気持ちがいいです。山代はあまり散策したいと思う雰囲気ではなく、宿の中だけにいました。

山中温泉は「河鹿荘ロイヤルホテル」の日帰り入浴を利用しましたが、露天が渓流沿いにあり、川の音を聞きながらで気持ちがよかったです。あやとりはしにも近く、暑い時だったので鶴仙渓を歩くのも気持ちよかったです。

山代で泊まった宿は「ゆのくに天祥」ですが、ここは本当に大きくて立派な旅館で、お風呂の種類もたくさんあって楽しめました。ロビーには松井秀喜のサインが飾られていました。彼は石川県出身ですね。

翌朝、チェックアウトすると、車の屋根に雪が積もっていたので雪を落としてから車に乗りましたが、その間ずっと見送りの女性が笑顔で待っていてくれました。寒い中悪いと思いながらもその気遣いはうれしかったです。

きれいな大型の旅館が好きで、周囲の散策は必要でないという人は、山代温泉で選べばいいのではないかと思います。ほかの観光地を回るのであれば、山代温泉のほうがわずかだけど近いです。

山代・山中近くの観光地

ゆのくにの森  
築100年以上の江戸・明治時代の茅葺の古民家を移築してできた伝統工芸村で、金箔張りや紙漉きなどの伝統工芸を50種類以上体験できます。買い物や食事もできて、こどもも大人も一日楽しめます。
営業時間 9:00~16:30 年中無休(臨時休業有)
特別延長営業 2月5日(金)~2月15日(月)、4月15日(金)~5月31日(火)、7月16日(土)~8月31日(水)9:00~17:00
料金 大人540円 学生(中学生・高校生)440円  小人(4歳以上)330円
小松市粟津温泉ナ-3-3

月うさぎの里  
広場に50匹以上のうさぎが放し飼いにされていて、触れ合うことができます。入園は無料で、餌代は有料です。かわいいうさぎにこどもは喜ぶでしょうし、大人も見ているだけで癒されると思います。ウサギのお土産もいっぱいです。予約制でまんじゅうやパイ、香袋を作る体験もできます。体験は3名からです。
電話 0761-73-8116
体験料金:1500円(税別)
営業時間 9:00~17:00 年中無休
加賀市永井町43-41

御菓子城加賀藩   
文字通りお菓子やお土産がたくさんそろっています。試食がたくさんあるので、好みのものを選べます。お菓子の製造工程が見られたり、お菓子作りの体験もできます。
営業時間 8:15~17:00(12月から3月は16時まで)12月30日・31日のみ休業
加賀市加茂町ハ90番地の1
 

加賀フルーツランド
季節によっていろいろな果物狩りができます。フルーツバイキングやバーベキューも楽しめるので、こども連れによさそうです。予約が必要な果物狩りがあるので事前に確認してください。
電話 0761-72-1800
営業時間 9:00~17:00 12月から2月末までは火曜日休園
加賀市豊町イ59-1

那谷寺  
紅葉の名所として知られるお寺です。広い敷地にあるので全部回ると一時間くらいかかります。見どころが多いので、お寺好きにはいいと思います。階段が多いので歩きやすい靴で行くことをお勧めします。
拝観料 大人(中学生以上)600円 小学生300円 幼児 無料
営業時間 3/1~11/30 8:30~16:45 12/1~2/28 8:45~16:30
年中無休
小松市那谷町ユ122

まとめ

温泉風情を楽しむなら山中温泉、近代的な宿でゆっくりしたいなら山代温泉と私は思うので参考になさってください。温泉の近くにはいろいろ楽しく過ごせる施設があるので、行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
観光情報の関連記事
  • サンシャイン水族館の全面開館はいつで、魚の入手先はどこから?
  • 宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)の乗務日や時間まとめ
  • 高岡駅周辺の安い駐車場9選。高岡市民が写真とともにご紹介
  • キョンが見られる動物園。食べたらどんな味?
  • 富山まつりのよさこいを見てきた感想
  • 高岡七夕まつり2017に行ってきた感想
おすすめの記事